シンプルだけど、ややっこい話

 
シンプルだけど、ややっこい話

この記事を書いている人 - WRITER -

ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで成功を体験。ビジネスと精神世界に精通したライフコーチとして1,000人以上を「自分らしく輝ける人生」に導く。独自の視点で気づきを与えるメルマガやリトリートも人気。夢を叶えるコミュニティ「オアシス」を運営。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

今日は、年始に頂いた質問の、

 

「テクノロジーが進化しすぎると良くないから、

昔のやり方に戻した方が良いとか、

スピリチュアルをやりましょうという意見を

良く聞きますが、どうなのですか?」

 

にお答えしたいと思います。

 

テクノロジーが進化しすぎると良くない。

というお話は、

 

恐らく、シンギュラリティのことを

言っているのだと思います。

 

計算では、2045年に、

AIが、人間の知能を超えてしまう。

という現象のことです。

 

残念ながら、この流れは止められません。

これは時代の流れです。

 

そして、知っておいて欲しいのが、

基本的にテクノロジーは、一般公開されている技術の

10倍は進んでいるということです。

 

今、ドローンが流行っていますが、

実は「30年前に、トンボ型のドローン」が

 

開発されていて、ある機関では実際に

使用されていたという報告もあります。

 

もしかすると、最先端のドローンは、

「透明で目に見えなくなる」くらいは、

進化していると思います。笑

 

実際に、透明になれる服は発表されていますから。笑

 

 

身近なところでいうと、

 

「iPhone11のカメラは

無茶苦茶すごい!!」と

 

カメラ小僧の間では、炎上中です。

 

公園とかで遊んでいる人たちを、

引きぎみでカシャって撮った写真を

 

拡大すると、写っている人の

「Tシャツの文字」くらいはほぼ読める。

くらいに進化しているらしいです。

 

他にも真っ暗闇の中で撮影しても、

ほぼ綺麗に写るとか・・・

 

怖すぎます。

 

ってことは、最先端のカメラって、

どうなってんの?って想像するだけで、

泣きそうになりますね~♪

 

 

ということで、

「テクノロジーは発展する流れにある。」

 

これは止められないので、

そこにどう対応していくかを考えてみてください。

 

 

それから、「昔に戻した方が良い。」という発想ですが、

例えば、

 

・水を昔のように綺麗にしたい

・空気を昔のように綺麗にしたい

・地球を昔のように綺麗にしたい

 

という気持ちは、

痛いほど分かります。

 

と思うのであれば、

地球人が、昔の生活に戻ればそうなります。

 

なので、昔に戻りましょう!

 

って言って、一部の人たちが

そんな暮らしをしても

それは元には戻りません。

 

今の現代人は、夏場に、

「エアコンがないと、きっと死にます。」

 

熱中症ってのは、昔からあったわけではなく、

エアコンに慣れすぎた人たちがなるものです。

 

なので、人もそれくらい弱くなった。

ので、今さら昔の生活に戻ることは出来ません。

 

だって、「携帯辞めて仕事出来ますか?」

って話になってくるからね。

 

でも、「古き良きものは絶対にある。」

 

池田は建築出身なので、

日本の建築は本当に素晴らしいと思う。

 

例えば「木の温もり」だったり、

「間」の考え方だったり、

「フレキシブル」な考え方だったり、

「パッシブ設計」だったり、

「庭」というものを重んじる精神だったり、

 

本当に素晴らしい。

でも、今はそれは無くなりつつある。

 

だから、昔に戻ればいいんだ!っていうのは、

少し乱暴な結論なので、

 

それよりは、テクノロジーを正しく使って、

古き良きものを活用していく方が良いと思う。

 

例えば、家なんて3Dプリンタでつくって、

間取りもパッシブな考え方も全部取り入れえて、

 

内装に木を使えるようにして、庭もつくって、

トイレもバスルームも全部3Dプリンタでつくって、

廃材は出ません。

 

それで、全部で200万円です。って

いうのが出来れば、

 

色々と解決できる。

 

なので、

昔に戻るというより、

 

古き良き智慧を

テクノロジーで復活させる。

という考え方の方が健全だと思う。

 

 

で、最後に「スピリチュアルをやりましょう」っていうのは、

 

例えば、どんなに凄い技術も、精神性が低いと、

ただ破壊しかしないから。

 

ハサミの使い方と一緒ですね。

ハサミという道具は、人を刺すことも出来るけど、

紙を切ることも出来る。

 

精神性が低いと、人を刺す方に使ってしまう人が多くなる。

っていうのに似ています。

 

そして、今、時代は、論理的思考に偏っているから、

スピリチュアルをより強めにやった方が、

バランスがとれるよ~ってことです。

 

テクノロジーを正しく使うために、

意識を高くしようね~って感じです。

 

これは余談なのですが、

ややっこい話ついでに、

 

「スピリチュアルで言われていることを

現実化していくのがテクノロジー」だということも

 

覚えていてください。

 

例えば、有名なところで言うと

「引き寄せの法則」。

 

10年前を思い出してみてくださいね。

 

「本が欲しいな!」って思ったら、

本屋さんに行くか、

 

図書館に行くかしかなかった。

 

だから、10年前は、

スタバの入ったTUTAYAに人が集まっていました。

 

「今は?」

 

アマゾンで検索すると、

腐るほど出てきます。

 

これね、引き寄せなんですよ。

 

欲しい本を検索したら、

すぐ出てくる。

 

これをピコってクリックすると、

次の日には家に届く。

 

気づいてますか?

これ、引き寄せです。

 

スピリチュアルの人だけではなく、

知らない人でも、引き寄せが使えてる。

 

「これ、凄くないですか?」

 

つまりね、

今、スピリチュアル界で言われていることは、

テクノロジーを通して現実化していきます。

 

ワンネスは、SNSで実現してきていませんか?

知らない人と繋がってるでしょ?

 

引き寄せは、検索システムで・・

テレパシーは、携帯電話やZOOMなどで・・

 

お金はエネルギーである・・ほら、仮想通貨になってきた・・

人もエネルギー体である・・ほら、肉体労働はロボットがやってくれる・・

 

ね。

 

スピリチュアルで言われていることは、

テクノロジーで現実化されていくんです。

 

だから、

 

「スピリチュアル」と「テクノロジー」と

「人間らしさ」のバランスを取って生きましょう。

 

って言っているんです。

 

 

スピリチュアル好きで、

テクノロジー苦手っていう人多いですが、

 

スピリチュアル界では、

先にエネルギーが動いて、

現実化する。っていうのは当たり前の話。

 

ということは、

 

「現実化しているものは、

エネルギーが動いて出来たもの。」

 

と考えるのは普通のことです。

 

つまり、テクノロジーの発展は、

エネルギーが動いたからこそカタチになっている。

 

ということです。

 

なので、スピリチュアル好きだから、

テクノロジーが分かりません!

 

っていうのは変なんですね。

 

スピリチュアル(目に見えないもの)好きです。

テクノロジー(目に見えるもの)分かりません。

 

テクノロジー(目に見えるもの)好きです。

スピリチュアル(目に見えないもの)分かりません。

 

っていう人は、実は

同じこと言っている人なのです。

 

まー、本当は仲良しね♪

 

ちなみに、今スピリチュアルで

言われていることは、

 

今から全部テクノロジーで可能になります。

 

・ヒーリングや

・リーディングみたいなのも、

 

スピリチュアルを知らない人でも

出来るようになってきます。

 

そういう世の中になっていきますので、

見ていてくださいね♪

 

というわけで、

質問に丁寧に答えすぎて、

 

もはや「濃いマガ」になってしまいましたが、

 

長くなってしまってすまぬ!

ややっこくてすまぬ( *´艸`)

 

ここまで読んでくださっている

あなたは、マニアック♪

 

ありがとーーーー!!

 

では、またお会いしましょう!

ありがとうございました。

 

今日も素敵な1日になりますように☆彡

池田たかゆき

無料体験セッション

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です