2017/07/26

売上が上がらない「3つ」の原因

 
売上が上がらない3つの原因

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

「売上」が上がらないんですが、何か?

「売上が上がらない?」
「そりゃ、おめーの努力不足だ!」

一生懸命やってます・・
努力もしてます・・
不眠不休です・・

「あれだよあれ、「こうこく」とか「はんそく」が大事なんじゃないの?」
「もしくはさ、かすたまぁーさぁーびすとかさ」

うーーーーーーん・・・

色んな人に聞いてみても、色んな答えが返ってきて、
ますますパニックだぜ!!いえい!!!!

というあなた、

実は「売上が上がらない原因は大きく分けるとたったの”3つ”だけ」です
この3つを今のビジネスで振り返ってみてください。

 

1つめ:商品・サービスが”悪い”

これは、簡単なお話しです
そもそも商品の質が悪いと売れるものも売れません

これは当たり前のことですが、
「自分だったら絶対買う!!」っていうもの
以外を商品にしちゃいけんとです

でも、結構そげなこと気にせん人おおかとです。ひろしです・・

で、この商品が悪いっていうのには、3パターンあって、

 ・そもそも取り扱っている商品が悪いパターンと、
 ・ニーズに合ってないパターンと、
 ・商品の質が悪いパターンです

 

そもそも”取り扱っている商品が悪い”パターン

「おれは、明日から”包丁砥ぎ屋”で起業する!!」って熱く語っちゃってる人みたら、
たぶん、誰でも「おいおいおーーーい!気は確かかーーーい?」って思いません?

「予言しよう!そのお店は1年以内に絶滅であろう」と、
ノストラダムスばりに予言が出来ちゃいます。ネタが古い・・

これだけ聞くと笑い話だけど、結構気づいてない人多いです
ひとのふりみてわがふりなおせですね

 

”ニーズが合ってない”パターン

自分のこだわりで商品を扱っている人は
だいたい、ここに入ってます

ここで、大切なことをお話しします
「売上を上げるために必要なことは、売れること」です

ん?そんなんあたりまえじゃん・・

ですよね、つまり、「売れる=購入される」が前提なのです
何が言いたいかっていうと、

「商品の良さ」はお客様が決めるってことです
決して、僕たちが決めるわけではないのです

ここに多い方は職人タイプの方が多いです
商品にこだわりを持ちすぎている人

例えば、
「ジェットエンジン付きの浮き輪 69800円」 が売ってたとして、
世界初!従来の浮き輪にジェットエンジンを搭載する特許技術!
これで、海の中を時速80キロで進むことが出来ます!

って売ってたとしましょう。技術的には凄いですし、
個人的には買ってしまいそうですが、たぶん売れません・・

なぜなら、浮き輪を買う人は
「海でプカプカしときたい」って思ってるからです
海を時速80キロで爆走しようなんて気はさらさらありんせん

って、こう書くと分かりやすいですが、これ本当に多いです
あなたの商品も、今一度「お客様目線かどうか」を見直してみてくださいね

 

”商品の質”が悪いパターン

これは言うまでもなく論外ですね。
粗悪品は売っちゃうかんぜよぜよぜよ

 

2つめ:商品・サービスの”良さが伝わってない”

これは「告知」とか「広告」とか「販促」という分野になりますが、

・この商品買ったらどうなるん?
・このサービス受けたらどうなるん?
・そもそもいくらなん?

みたいなことが、分からないこと、
いっぱいありんす

お客さんが求めているのは、
その商品やサービスを使うことでどうなるか?

「どんなバラ色の未来が待っているか?」

ってことです。

この「バラ色の未来=メリット」と表現したりしますので、
簡単に言うと、お客さんのメリットは?ってことになります

これね、商品ごとにチェックした方がよいです
1つ1つチェックして、各10コ以上は
お客様のメリットを書き出してみましょう

 

もう1つ多いのが、
メニューと価格がはっきりしていないこと

そもそも何ができるの?
そしていくらなの?

っていう、メニューと価格がはっきりしていないものは
買うことが出来ないので、なかなか売れません

これも”あるある”なので、確かめてみてくださいね

 

3つめ:”信頼”が足りない

実は、売上を上げるために
絶対に必要なのが、この「信頼」です

良く考えてみてくださいね

あなたが購入したことあるものは
相手を信頼しているから購入しているのです

例えば、「楽天市場」で買い物したことある人多いと思いますが、
あれ、単独で見ると怪しい感じのお店いっぱいあります

僕、良く思います。「この商品、本当かなぁ~?」って。

たぶん、あれ単独のお店だったら買ってないかもしれません
でも、スムーズに購入できるのは、「楽天市場が承認した店」という信頼があるからです

他にもたまにありますね

繁華街にある「マッサージ店」
あれ、初めて来た街で、ふらっと入る人ってあまりいません
だって、なんか怖いもん

あとはこんな体験ありませんか?

Aさんから勧められたときは、買わなかったけど、
Bさんから勧められたときは買った。

これは全て信頼の問題
信頼されていないと商品やサービスは売れないのです

今はネットの時代ですので、お客さんはネット検索をして、
その信頼を確かめていることが多いです

そして、最後は人対人ですので、
その人の「人柄」っていうのが絶対に大事です

・ウソをつかない
・大口を叩かない
・時間を守る
・約束を守る

といった当たり前のことを当たり前に
コツコツ積み重ねていくことが信頼をされるコツです

まとめ

さて、いかがでしたか?
売上が上がらない3つの原因は

・商品、サービスが悪い
・商品、サービスの良さが伝わってない
・信頼がない

でした

もちろん、もっと細かいところはありますが、
大きな枠として、こちらを確認してみてくださいね

では、また~!!あでゅー

↓動画はこちら

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です