池もんオフィシャルサイト

#7「神さまはイタズラ好き!」

 
この記事を書いている人 - WRITER -
天国の記憶を持って生まれるが、幼少期に苦しみ封印する。ひょんなことから大富豪に拾われ、ガーナやハワイなど海外で働くという成功を体験するが、そこに本当の幸せはないと気づき絶望する。その後、自分の幸せは天国の記憶を公開することだと悟り「天国の法則」を公開すると、たちまち評判になり、全国各地で講演依頼が殺到。今まで3,000人以上に伝えている。現在は、「地球を天国に!」をモットーに、絶賛活動中!
詳しいプロフィールはこちら

————————————————
「天国の記憶を思い出せば、人生に奇跡が起きる!」は、
シリーズものです。初めての方は、
「#1人生に奇跡を起こす方法!」からご覧ください。
————————————————

何が分かるのかというと、

実は、地球で出会う人って、
元々、知り合いなんですね。

「どういう意味?」

あのね、地球で出会う人たちって、
天国にいるときにはお友達だったということ。

例えば、天国で「ジョンソンさん」という
友達がいたとしたら、

実は、ジョンソンさんが地球では
「あなたのお父さん」を演じていた。

みたいなことです。

前回、地球は「演劇みたなもの」という
話をしましたが、これがそういうことです。

あなたのお父さん、お母さん、お友達、
人生で出会う全ての人たちは、

天国ではお友達です。
で、それをだんだんと思い出します。

「あ、ジョンソンがお父さんやってくれてたん!!」
「お!この嫌いだった上司はメアリーだったんだ!!」

みたいなノリですね。

そんな感じで、天国の友人たちは、
地球に行っている僕たちに

友情出演をしてくれいるわけです。

そんなことは、地球に居るときは
忘れてしまっているのですが、

天国に戻ってきたら、
それを思い出し始めます。

劇団四季とかが、演劇が終わった後に、
舞台挨拶をする感じですね。

もう、そのときの感じが面白すぎて
一番、盛り上がります!

さらに、自分が気づかないところで、
いつどこで誰に出会ったかみたいなことも分かります。

例えば、あなたが京都生まれで、

30歳くらいで結婚したとしましょう。
そのパートナーが年齢が上だったとしたときに、

実は、相手が修学旅行で京都に来ているときに、
2人は、すれ違ってたりするわけです。

これがまた面白い!

「あー!こんなとこで会ってるやん!」
っていうのが本当に凄い。

人生でご縁のある人って、気づいていないけど、
幼い頃に会ってたりしてるんですよ。

で、このパターンが結構あるんですよ。
もう、神さまのイタズラとしか思えないんですよね!

つづく

————————————————

良ければ、フォローもお願いします♪

【インスタで読みたい方はこちら】
https://www.instagram.com/ikemonlife

【noteで読みたい方はこちら】
https://note.com/ikemon

【ツイッターで読みたい方はこちら】
https://twitter.com/ikemonlife

————————————————

この記事を書いている人 - WRITER -
天国の記憶を持って生まれるが、幼少期に苦しみ封印する。ひょんなことから大富豪に拾われ、ガーナやハワイなど海外で働くという成功を体験するが、そこに本当の幸せはないと気づき絶望する。その後、自分の幸せは天国の記憶を公開することだと悟り「天国の法則」を公開すると、たちまち評判になり、全国各地で講演依頼が殺到。今まで3,000人以上に伝えている。現在は、「地球を天国に!」をモットーに、絶賛活動中!
詳しいプロフィールはこちら

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© , 2021 All Rights Reserved.