達人が100%口を揃えて言う「教え」とは?

 
達人の教え

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

達人が100%口を揃えて言う「教え」とは?

こんにちは!

池田です。

7日は、福岡でセミナーだったのですが、

最初の最初で噛んでしまいました。笑

 

参加者さんも「え?」ってなってましたが、

実は、一番驚いたのは僕だったりします・・笑

新春初セミナーで、初っ端から噛むという奇跡!

きっと、今年も良いことあるぞ~~!
(って無理やりか?笑)

僕が尊敬する人たちが、100%口を揃えて言うこと

それが、

「一時が万事」ってこと。

これは、道を極めている人ほど、

口酸っぱくおっしゃいます。

 

どういう意味かというと、

普段、やっていることが

全てに通じるってことです。

例えば、

 

ご飯を食べるときに、

他のことを考えて食べる人は、

何をするときも、集中できない人だったりします。

 

逆に、ご飯を食べるときに、

感謝しながら、食べれる人は

何をするときも、感謝している人です。

 

コーヒーを入れるとき、お茶を入れるとき、

雑な人は、何をするときも雑です。

仕事も雑だし、人間関係も雑です。

 

雑に生きたら、雑な人生になる。

それは当たり前なのだけど、

本人は気づかない・・

1つのことをするときのクセが、

「全てに通じている」ってこと。

これは、本当にそうだなーって思います。

だからね、逆に言うとね、

一つの事をしっかりするクセをつければ、

「全てのことをしっかりする」ように、

なるってことさ~~!

 

なので、日本の文化である、華道とか茶道とか書道、

みたいな「道」のつくものは、

そこを徹底的に学べたりする。

 

だから、華道や茶道をしている人は、

丁寧に生きている人が多いような気がする。

 

なので、そういうお稽古に

通っても良いかもしれないし、

そんな暇はな~~いって人の、

おススメは、「食事」。

食事なら、毎日することなので、

ここで実践して欲しいのだけど、

何か1つで良いので、

しっかり味わって食べるということ。

 

普段は、5回くらいしか噛まないで

ごっくんしているとしたら、

 

40回くらい噛んでしっかり飲み込む。

5分くらいとことん味わう。

 

それをね、1日1回やってみて欲しいんですよ。

本気でやれば、人生まで変わります。

 

なぜなら、「一時は万事」だからです。

 

、あなたがやっていることが、

全体に影響を及ぼしている。

 

そういう意識を持ってみたくださいね。

では、またメールします。

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です