2018/05/05

このろくでもない素晴らしき世界

 
おはようございます! 池田たかゆきです。 最近、 「まじかっ!!??」 って、思うことって、 あんまりないのですが、 こないだ、久しぶりに焦ったのが、 携帯落としたこと。 しかも、 大阪で・・・。 あのね、 僕ね、 どうしても行ってみたい、 カレー屋さんがあってね、 そこに向かう途中で、 失くしたことに気づいたわけです。 ちびまる子ちゃんで言うところ、 「サー・・」ですし、 ドラゴンボールで言うところの、 「う、うぐぅー・・」ですし、 おぼっちゃまくんで言う、 「なんて骨体!」に なるとですぶぁい! もうね、ここまで来ると、 誰もついて来れなくなるのは 分かりつつ、やってみたいのです・・ そっからね、 ドコモさんに相談しに行って、 警察に紛失届けに行って、 また、ドコモさんに戻って、 代替え機をお借りして、 保障センターに手続きして・・・ と、まー、 結局3時間くらいかかったわけです。 まー、こんなときでもね、 「もし、神さまが何か気づかせるために、  携帯を失くしたとしたら?」 って、考えてみるんです。 でもね、 もう、それどころじゃない!!! なーーんもおもいつかんとです。 まー、気を取り直してね、 気になっていたカレー屋さんに行ったわけですが、 そこの名前は「オクシロモン」って いう名前のカレー屋さん。 おくしろもん? どういう意味かというと、 そのカレー屋さんに教えてもらいました。 ・瞬間の永遠 ・静寂の音 ・明るい闇  みたいに、矛盾する言葉を、 表現する技法のことらしい。 たぶん、 今風に言うと、 ・細マッチョ ・ツンデレ ・ブサ可愛い で、映画「君の名は」で言うと、 「あの日、星が降った日、それはまるで」 「まるで夢の景色のように、ただひたすらに」 「美しい眺めだった」 っていうセリフと共に、 隕石が落ちる感じ。 たぶん、感覚としてはこんな感じ。 それをね、 「オクシロモン」 って言うんだって。 矛盾を使って表現する表現法。 結構、歌詞の中で使ってあったりする。 ・強く儚い者たち ・終わりの始まり とかね。 そう。 矛盾ってすごく面白いのね。 でも、僕たちは、 この矛盾で苦しむことが多い。 例えば、 子どもを出産すると、 ・おっぱい ・おしっこ ・夜泣き で、 「全然寝れない。」 これが毎日繰り返されると、 本当に頭がおかしく なりそうになるわけです。 はっきり言って、 「超ムカつく!!」の世界。 けどね、子どもは、最高に可愛いわけですよね。 「超ムカつくけど、最高に可愛い。」 たぶん、子育てをしたことのある人は、 この表現がしっくりくるはずです。 でもね、 僕たちは、このどっちかに 偏ろうとしちゃうんだよね。 自分の生んだ子供なんだから、 「可愛いと思わなくちゃ!」 みたいになって、苦しむ。 いいんです。 「超ムカつくけど、最高に可愛い!」 で、いいんです。 偏ると、苦しくなるよ。 例えば、パートナーの、 大好きなところは、 大嫌いなとこだったりするんです。 ある人に聞きました。 彼の好きなところはどこ? 「誰にでも優しいところ!」 彼の嫌いなところはどこ? 「誰にでも優しいところ・・」 ね、大好きは大嫌いなんです。 でね、 それでいいんです。 「矛盾って悪い」って 勝手に思ってません? 全然いいんですよ。 矛盾。 この世は矛盾だらけで、 動いています。 人間なんて、 「矛盾」で生きていますからね。 いつの間にか、 矛盾はいかん。って勝手に思い込んでます。 いいんです。 矛盾。 最高です。 僕は、その 人間っぽさが凄く好き。 で、 僕はね、 このオクシロモンの意味を 教えてもらったときに、 あ、なるほど。 って思ったんです。 今回、携帯を失くしたのは、 「失ってわかる大切なもの」と、 「失ってもどうにかなるよ」という、 矛盾を受け入れなさい。 ってことだったんだなと。 これね、 僕しか、しっくり来ないと思うけど、 その日は、鼻血出るくらいしっくりでした。 でね、 これに気づいたからだと思うけど、 なんと!次の日には、 携帯見つかったんです。 次の日には、 僕の手元に。 うーーむ。 人生は良く出来とる! というわけでね、 あなたの矛盾していること、 受け入れた方が、 人生は楽しいですよ~~ ってことです。 ちなみに、 オクシロモンのカレーは、 まさにその名前の通り、 矛盾したものたちが、 カオスをまといながら、 絶妙な統一感を保っているという、 激烈にウマいカレーでした。 内装も、オクシロモン満載だったし、 一発で、ファンになってしもた。 「また行きたいお店」 というわけでね、 矛盾した人生を 楽しもう!ってことですね。 では、 さいなラッキョ~♪ 今日も素晴らしい1日になりますように☆彡 池田たかゆき

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

このろくでもない素晴らしき世界

池田たかゆきです。

 

最近、

「まじかっ!!??」

 

って、思うことって、

あんまりないのですが、

 

こないだ、久しぶりに焦ったのが、

携帯落としたこと。

 

しかも、

大阪で・・・。

 

あのね、

僕ね、

どうしても行ってみたい、

カレー屋さんがあってね、

 

そこに向かう途中で、

失くしたことに気づいたわけです。

 

ちびまる子ちゃんで言うところ、

「サー・・」ですし、

 

ドラゴンボールで言うところの、

「う、うぐぅー・・」ですし、

 

おぼっちゃまくんで言う、

「なんて骨体!」に

なるとですぶぁい!

 

もうね、ここまで来ると、

誰もついて来れなくなるのは

分かりつつ、やってみたいのです・・

 

そっからね、

ドコモさんに相談しに行って、

警察に紛失届けに行って、

 

また、ドコモさんに戻って、

代替え機をお借りして、

保障センターに手続きして・・・

 

と、まー、

結局3時間くらいかかったわけです。

 

まー、こんなときでもね、

「もし、神さまが何か気づかせるために、

携帯を失くしたとしたら?」

 

って、考えてみるんです。

 

でもね、

もう、それどころじゃない!!!

 

なーーんもおもいつかんとです。

 

まー、気を取り直してね、

気になっていたカレー屋さんに行ったわけですが、

 

そこの名前は「オクシロモン」って

いう名前のカレー屋さん。

 

おくしろもん?

 

どういう意味かというと、

そのカレー屋さんに教えてもらいました。

 

・瞬間の永遠

・静寂の音

・明るい闇

 

みたいに、矛盾する言葉を、

表現する技法のことらしい。

 

たぶん、

今風に言うと、

 

・細マッチョ

・ツンデレ

・ブサ可愛い

 

で、映画「君の名は」で言うと、

 

「あの日、星が降った日、それはまるで」

「まるで夢の景色のように、ただひたすらに」

「美しい眺めだった」

 

っていうセリフと共に、

隕石が落ちる感じ。

 

たぶん、感覚としてはこんな感じ。

それをね、

「オクシロモン」

って言うんだって。

 

矛盾を使って表現する表現法。

結構、歌詞の中で使ってあったりする。

・強く儚い者たち

・終わりの始まり

 

とかね。

そう。

矛盾ってすごく面白いのね。

 

でも、僕たちは、

この矛盾で苦しむことが多い。

 

例えば、

子どもを出産すると、

・おっぱい
・おしっこ
・夜泣き

で、

「全然寝れない。」

 

これが毎日繰り返されると、

本当に頭がおかしく

なりそうになるわけです。

はっきり言って、

「超ムカつく!!」の世界。

 

けどね、子どもは、最高に可愛いわけですよね。

「超ムカつくけど、最高に可愛い。」

 

たぶん、子育てをしたことのある人は、

この表現がしっくりくるはずです。

 

でもね、

僕たちは、このどっちかに

偏ろうとしちゃうんだよね。

 

自分の生んだ子供なんだから、

「可愛いと思わなくちゃ!」

みたいになって、苦しむ。

 

いいんです。

「超ムカつくけど、最高に可愛い!」

で、いいんです。

 

偏ると、苦しくなるよ。

例えば、パートナーの、

大好きなところは、

大嫌いなとこだったりするんです。

 

ある人に聞きました。

彼の好きなところはどこ?

 

「誰にでも優しいところ!」

 

彼の嫌いなところはどこ?

 

「誰にでも優しいところ・・」

 

ね、大好きは大嫌いなんです。

 

でね、

それでいいんです。

「矛盾って悪い」って

勝手に思ってません?

 

全然いいんですよ。

矛盾。

この世は矛盾だらけで、

動いています。

 

人間なんて、

「矛盾」で生きていますからね。

 

いつの間にか、

矛盾はいかん。って勝手に思い込んでます。

 

いいんです。

矛盾。

 

最高です。

僕は、その

人間っぽさが凄く好き。

 

で、

僕はね、

このオクシロモンの意味を

教えてもらったときに、

 

あ、なるほど。

って思ったんです。

 

今回、携帯を失くしたのは、

「失ってわかる大切なもの」と、

「失ってもどうにかなるよ」という、

矛盾を受け入れなさい。

 

ってことだったんだなと。

これね、

僕しか、しっくり来ないと思うけど、

その日は、鼻血出るくらいしっくりでした。

 

でね、

これに気づいたからだと思うけど、

なんと!次の日には、

携帯見つかったんです。

 

次の日には、

僕の手元に。

うーーむ。

 

人生は良く出来とる!

というわけでね、

あなたの矛盾していること、

受け入れた方が、

人生は楽しいですよ~~

ってことです。

 

ちなみに、

オクシロモンのカレーは、

まさにその名前の通り、

 

矛盾したものたちが、

カオスをまといながら、

絶妙な統一感を保っているという、

激烈にウマいカレーでした。

 

内装も、オクシロモン満載だったし、

一発で、ファンになってしもた。

 

「また行きたいお店」

 

というわけでね、

矛盾した人生を

楽しもう!ってことですね。

 

では、

さいなラッキョ~♪

今日も素晴らしい1日になりますように☆彡

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です