2019/01/24

正義の反対は悪ではない?

 
正義の反対は悪ではない?

この記事を書いている人 - WRITER -

ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで仕事をする夢を叶え、その後ライフコーチとして1,000人以上の方とご縁を頂いたことで分かった、不思議と人生がドンドン良くなる「宇宙から応援される夢の叶え方」をお伝えしています。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

池田たかゆきです。

 

とーてむぽーる。

という言葉が

 

頭の中をグルグルしとるのだけど、

とーてむぽーるって

 

なんじゃったっけ?

 

びーとるずの人?

ん?

 

それは、

まさか!

 

ポールマッカートニー?

無理がある!!

 

それは、

無理があるぞいけだぁぁ~~!!

 

というわけで、

先日から、

 

お熱騒動で、ご心配のメールを

たくさんの人から頂きました。

 

ご心配をおかけしましたが、

池田はすっかり元気です♪

 

お心遣いありがとうございます。

 

さてさて、

病気になったときって、

色々な意見があると思います。

 

「熱だったら仕事は休むべきだ。

なぜなら、健康でなければ

働くことも出来ないからだ。」

 

という意見もあれば、

 

「仕事なんだから、

薬を飲んででもがんばるべきだ!

なぜならお金をもらっているのだから。」

 

という意見もあります。

 

さて、

これは、

どちらが正しいのでしょうか?

 

答えは、

 

「どっちも正しい」のです。

 

クレヨンしんちゃんの映画で、

とても好きな言葉があります。

 

「正義の反対は、もう一つの正義だ!」

 

たしか、ひろしが言っていたと思うのですが、

なんとも、真理をついた意見です。

 

そう。

正しさで世界を見てしまうから、

間違えが生まれる。

 

間違えが生まれるから、

正そうとする。

 

そして、

正しさを証明するために、

力を行使する。

 

これね、

戦争の始まりです。

 

そして、「勝った方が正しい」と

なるわけです。

 

正義が勝つわけではなく、

勝った方が正義なんですね。

 

「ダブルフェイス」という映画があります。

インファナル・アフェアという香港映画を

リメイクしたもので、

 

「ヤクザ組織に潜入する潜入捜査官」と、

「警察に潜入するヤクザ」を描いた映画です。

 

これを見ると、

 

お互いの目線から、見れるからおススメ。

「正義の反対は、もう一つの正義だ!」

という意味が分かると思います。

 

少女漫画でいくと、

「BASARA」という漫画がおススメです。

 

敵同士が愛し合っているのに、

それにお互いが気づいていないという、

 

オトメ心をくすぐられる内容で、

お互いの目線を体感できますし、

 

少年漫画でいくと「スラムダンク」や

「バガボンド」「キングダム」といった

 

人気作品は、敵のストーリーも描くので、

感情移入しやすくなり、どっちも応援したくなる、

複雑な気持ちになります。

 

他にも面白かったのが、

とあるキャッチコピー。

 

泣いている子どもの鬼が描かれているのですが、

そこに書かれているキャッチコピーは、

 

「ボクのお父さんは、桃太郎というやつに殺されました。」

 

です。

 

確かに、桃太郎目線でいけば、

鬼を退治して、めでたしめでたし!なのですが、

 

例えば、鬼側から見ると、

「パパ~!今日も保育園がんばってくるね!」

「いってこい坊主!」

 

お父さんとお母さんは、

いつもと同じように、見送ってくれました。

 

今日は保育園から早く帰れる日です。

 

だってね、パパとママとお約束したの。

早く帰って、こないだ行った公園に遊びに行くって!

 

パパとママと一緒に

すべり台を滑るんだ!

 

そしてね、これはまだナイショだけど、

今日はボクがご飯をつくるんだ!

 

だってね、今日はパパの誕生日だから!

パパ驚くぞ~!

 

そんな楽しい日が来るはずだった。

 

あいつらが来るまでは。

その日、ボクはパパとママとのお迎えを

楽しみに待ってたんだ。

 

でもね、いつまで経っても来てくれない。

どうしたのかな。

 

そして、保育園の先生が

ボクを呼んでお話をしてくれたんだ。

 

パパはね、突然島に乗り込んできた

桃太郎というやつに

殺されてしまったんだって。

 

もうすぐママが迎えに来るから

待っていなさいと言われた。

 

ボクは何がなんだか分からないまま、

ただ、心臓だけがドキドキしていたのは、

覚えていたんだ。

 

優しかったパパ・・

パパ・・今日は公園行く日じゃなかったの?

 

誕生日でお祝いするんじゃなかったの?

パパのばか・・

 

パパのばか・・

パパーーーーーー!!

 

なーんて話があったら、

どうです?

 

もう、桃太郎嫌いになる人

続出でしょ。

 

「正義の反対は正義なんですね。」

 

あとね、

 

クライアントさんから

紹介してもらった絵本では、

 

「さかさか」って本が

それを考えさせられる本だから、

 

子どもがいるお家は、

それがおススメだよん。

 

つまり、

どういうことか?

 

「正しいか、

間違いか」

 

で、

物事を見ないってこと。

 

世界を平和にしたいなら、

自分の周りから平和にしよう!

 

だから、

「正しさ」は押し付けない。

 

自分はこう思う。

以上。

 

で留めておこう!

 

さっ、今日は正しさを外して、

1日を過ごしてみよう♪

 

忘れそうになったら、

桃太郎の話を思い出してみて^^

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございます!

 

今日も素敵な未来につながる

1日になりますように☆彡

 

では、またメールします。

 

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です