2018/05/05

桜咲き、散りゆくのもまた運命

 
桜咲き、散りゆくのもまた運命

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

桜咲き、散りゆくのもまた運命

池田たかゆきです。

 

 

じんぐるべぇ~る、

じんぐるべぇ~る、

すっずぅーがぁー、

なるぅ~~

 

っかぁ!

 

いよいよ、

クリスマスまで、

 

あと、

267日!

 

楽しみですね!

僕は今から、

サンタの恰好して、

うひょうひょしてます♪

 

うん。

いやね、

間違ってないんだけど

間違っては、ないんだけどね。

 

うん、

こういうふざけ方、

嫌いじゃない!!

 

というわけで、

大阪出張から、

戻って参りました。

 

今回はね、

両親と行ってきましたよ。

 

父親は、昔

大阪で仕事をしていたので、

昔なつかしの場所を、

見に行っていました。

 

田んぼだった場所には、

ビルが建ち並び、

前の会社があった場所は、

広い道路になってたらしいです。

 

なんとも、

複雑そうな面持ちでしたが、

大阪の雑踏感が無くなったとか、

空気が綺麗になっていると、驚いていました。

 

なんか、

「前より大阪が好きになったよ。」

と、そんなことまで言う始末。

 

でも、

それって凄くないですか?

 

前より好きになったってことは、

街づくりとしては、成功してるってことですね。

 

素晴らしい!

 

ちょうど、

お花見のシーズンだったので、

お花見コースを

入れてみたのですが、

 

まー、綺麗なこと、

綺麗なこと。

 

大阪城では、

とーちゃん、かーちゃんの

写真を撮ってたら、

後ろから、おっさんが、

ピースして入ってきた。

 

でた!関西ノリ?

大阪は、行くたびに、

 

カルチャーショックを受けるので、

ほんとに、おもしろい!

 

という感じで、

とても楽しい旅になったのですが、

 

この桜。

「一緒に見れるのは、

あと何回くらいかな?」

と思っちゃうわけです。

 

きっと、多くても、

10回。

 

奇跡が起きても

20回。

 

まー、それくらいなわけですね。

そう考えると、

 

貴重な10分の1を、

共に過ごせたのは、

心から良かったな~

って思うわけですが、

 

まー、親っていうのはね、

子どもからすると、

 

「最強の存在」なわけです。

 

だからね、

 

なんか、

「いつか死ぬ」

ってことに、

向き合わなかったりします。

 

親は、いつでも

どこでも

絶対に味方してくれるわけですから、

最強の味方とも言えます。

 

まー、この最強の存在にはね、

色々と、

照れくさいこと、
言いにくいこと、
恥ずかしいこと、

いっぱいありますよ。

 

でもね、

あと、桜を、一緒に

何回見れるか分からない

のであればね、

 

そのちっぽけな勇気を、

ふり絞って、

何かしら伝えた方が、

良いような気がします。

 

もしかしたら、

すでにご両親を亡くしている方も、

いるかもしれませんが、

 

この機会に、

もう1度、

伝えたいこと。

考えてみてください。

 

言ってみてください。

なんか、心の雲が

晴れた気持ちになりますよ~!

 

「後悔先にたたず」。

さ、もうすぐ

 

クリスマス!!

ツリー出さなくちゃ~!

 

もうええわ!!

おあとがよろしいようで。

 

いえ、全く、

よろしくないし!!!!

 

では、またメールします。

今日も素晴らしい1日になりますように☆彡

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です