流れに乗る人、流されている人の違い

 
流れに乗る人、流されている人の違い

この記事を書いている人 - WRITER -

潜在意識コーチ@ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで成功を体験。スピリチュアルな世界にも精通しており「潜在意識を100%使いこなして豊かな人生を手に入れる方法」を、これまで1,000人以上に伝えている。夢を叶えるコミュニティ「オアシス」を運営。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

最近、

「転機を迎えている人」が多い。

 

で、

転機を迎えている人の

合図ってのはね、

 

「今までやってたことが

上手くいかなくなる」とか、

 

「今までいた人がいなくなりだす」とか、

 

「身体の調子が悪くなる」とか、

 

そういうことが多いのだけど、

簡単に言うと、

 

「今までと何か違う!」

っていう違和感ですね。

 

これが大事です。

 

でね、

池田はよく

 

チャンスの流れに乗れ!ってことを

言いますが、

 

「流れに乗る」というのと、

「流される」っていうのは、

全然違います。

 

人生ってのはね、

波のような曲線を描きます。

 

⤴⤵⤴⤵⤴⤵⤴⤵⤴⤵

↑こんな感じ。

 

これは、宇宙の法則なので、

絶対にそうなります。

 

つまりね、

調子の良いときと、

 

調子の悪いときを、

行ったり来たりする

 

というのが当たり前なのです。

 

まず、これを

覚えておくと、

 

何があっても

そんなに動じません。

 

でね、

「調子の良いときは、

調子の良いときの対策」があって、

 

「調子の悪いときは、

調子の悪いときの対策」がある。

 

これが出来れば、

自然と人生の流れが良くなってくる。

 

これを、「流れに乗る」って言う。

 

調子が良いときに、

調子に乗りすぎてしまったり、

 

調子が悪いときに、

一発逆転を狙ったりしてしまう。

 

気持ちは分かるけどもね、

これを、「流されている」

って言う。

 

サーフィンで考えれば、

良く分かると思うけど、

 

サーフボードを漕いで

沖に行っても、

 

何もしなければ、

ただ、流されるだけ。

 

こちらに向かってくる波に、

こちらから向かって行くから

 

波に乗れるのです。

 

まー、池田はやったことないけどね♪笑

 

特に、

今の転換期みたいなときには、

 

この流れに乗るってのが、

凄く大事になってくるから、

 

良いときも、

悪いときも、

 

ちゃんと対策しておこうね♪

 

では、またメールします。

ありがとうございました。

 

池田たかゆき

無料体験セッション

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です