2019/01/05

正しい「おみくじ」の引き方

 
正しい「おみくじ」の引き方

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、ハワイやガーナで仕事をするという夢を叶えた僕が伝える「池田流引き寄せの法則」 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

池田たかゆきです。

今日は、メルマガお休みの予定だったのですが、

予想以上に質問が多かった

「おみくじ」についてお話しますね。

まずは基本的なところから。

おみくじを引くときは、

「今の私に必要なメッセージをください。」

と、心の中で唱えながら、

指先に集中して、ひいてください。

おみくじは、中に七福人が入ったやつとか、

亀が入ったやつとか、ありますが、

「本気のとき」は、

スタンダードなものを選ぶことを

おススメします。

で、

おみくじの見方なのですが、

まず、大吉とか中吉とかいうのは、

そんなに気にしなくて良いです。

見るべきは、

表の「俳句」の部分と、

裏の「神の教」という部分。

ここを気にしてください。

で、これの見方は、

池田が見れば、メッセージは、

すぐ分かるのですが、

恐らく、池田はいませんので、笑

今の自分の状況に合わせて、

解釈をしてみてください。

「言葉の奥を感じる」と、

いう感覚です。

言葉の意味も大切なのですが、

「キーワード」から感じる

言葉のエネルギーみたいなものを

感じながら、読むと、

メッセージの本質が分かります。

「えーー、そんなん言われても

意味分からん~~!」

って人は、

機会があったら、

池田におみくじを見せてみるか、

池田の一般応募のリトリートに

一緒に来て、

感覚を磨いてみてください♪

そして、最後に、

「素敵なメッセージをありがとうございました。」

と言って、神社に括り付けてみてください。

ということで、

おみくじはこんな感じですが、

結果に対して、「深刻にならないことが大事」です。

「初詣で、小吉やったから、

今年は運勢が悪いんだ~~~!!」

って、思うのが一番いかんです。

小吉に気づかせてくれて

ありがとうが先です。

物事は全てそうなのですが、

「全ての改善は気づくこと」からです。

ダイエットをしたければ、

今、太っているということに気づくことから

改善が始まりますし、

ビジネスを改善したければ、

今、何が悪いのか気づく必要があります。

なので、気づくということは、

改善の第一歩なのです。

気づかなかったら、

そのまま小吉だったかもしれないところを、

今が小吉だというメッセージを頂いたとしたら、

その日から改善出来るという意味です。

なので、それに対して

ありがとうを言ってください。

で、良くある質問。

Q、おみくじは何回しても良いですか?

別に構いませんが、感覚的にしっくりくる神社で
「ここが私のメッセージ。」と決めた神社のものを
採用すると良いと思います。

Q、「凶」が出たのですが、どうしたら良いですか?

先ほど、お話したように、基本的には、
改善が出来るという考え方です。

が、「凶」というのは「大きな変化」という意味もあります。
凶が出た場合には、悪いという意味より、

人生の改革のときという認識をされてください。
価値観の変化、人間関係の変化、収入の変化、

色々な変化が起こりますので、
心の準備をしておいてくださいね。
変わるけどあんまり抵抗しない方が良いよ。

という意味も含まれていたりします。

あ、時間がなくなってきたので、

今日はこの辺りで~~!

最後まで読んで頂き

ありがとうございます!

今日も素敵な未来につながる

1日になりますように☆彡

では、またメールします。

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です