実は、成功する方法なんて存在しない

 
実は、成功する方法なんて存在しない

この記事を書いている人 - WRITER -

ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで夢を叶え、ライフコーチとして1,000人以上の方とご縁を頂いたことで分かった「新時代の夢の叶え方」をお伝えしています。夢を叶えるコミュニティ「オアシス」も運営。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

ホント、

サイキン、

 

ビジネスノハナシヲ

キカレルコトガ

 

ホント―二

オオクナッタ~!

 

いや、外人キャラやめて~!

読みにくいねんっ!!

 

池田は別にビジネスのプロでは

ないし、

 

これは、特に伝えたいことでは

ないのですが、

 

歴としては、約18年は、

ビジネスに関わっていたりする。

 

ので、少しくらい

語る三角はあると思われる。

 

いや、四角ね。

いや、資格ね。

 

で、

口をしょっぱくして、

何度も言うのだけど、

(酸っぱくっ!!( `ー´)ノΣ)

 

「成功するビジネスモデル

というのは、存在しない。」

 

ということ。

 

これはね、

スポーツで考えたら

分かりやすいのだけど、

 

例えば、

 

近所の男の子が、

イチローと、同じ学校行って、

イチローと、同じ練習して、

イチローと、同じフォームで、

イチローと、同じもの食べて、

イチローと、同じコーチをつけて

野球をやれば、

 

イチローと同じ結果が出る

と思いますか?

 

もしくは、

本田啓介でも、

中田英寿でもいい。

 

どうですか?

 

いな!!

否!!

 

ですよね?

これは、考えたら分かる。

 

でも、ビジネスだと、

その視点が抜け落ちちゃう。

 

エルメスと、

ユニクロの

 

ビジネスモデルは

違うんです。

 

同じなのは、

4文字ってとこ♪

そこはええから( `ー´)ノΣ

 

つまーりね、

個人であれば、その人の、

会社であれば、その会社の、

 

扱っている

サービスや商品、

 

想いやコンセプトによって、

ビジネスモデルは変わるんです。

 

これをね、

「キャラクター」っていいます。

「らしさ」でもいいです。

 

このキャラクターを考えないで、

 

「このビジネスモデルは

100人が成功したので、

良いですよ!」って、

 

ない。

それはない。

 

エルメスが、

ユニクロの売り方をしたら、

たちまち潰れますよ。

 

なんで?

 

ファンがいなくなるからです。

 

エルメスのキャラクターには、

あのビジネスモデルが合うし、

 

ユニクロのキャラクターには、

あのビジネスモデルが合うんです。

 

この違いをね、

 

ブランディングと

マーケティングとか、

USPとか、

 

色々言いますけどね、

そんな小さい枠ではなくね、

 

その人や会社の

「生き様」をね、

そのまま表現してあげること

 

なんですよ。

 

つまーりね、

 

「キャラクターにあった

ビジネスモデルを

つくること!」

 

これに尽きます。

 

その人の商品サービスが、

 

「必要な人に、必要なだけ届くこと」

それが大事なんです。

 

だってね、

その人には、

その人にしかお役に立てない人たちが

いるのだから。

 

池田には、池田にしかお役に立てない人がいるし、

他の人には、他の人にしかお役にたてない人がいる。

 

だから、

みんなが同じことしてたら・・

 

変でしょ。

 

ということでね、

 

上手くいくビジネスモデルというのは、

「キャラクターによって違う!」

ということを、

 

覚えておいてくださいね♪

簡単に言うと、

 

「人によって違う。」

ってことっす。

 

では、またお会いしましょう!

ありがとうございました。

 

今日も素敵な1日になりますように☆彡

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です