2018/02/17

あのとき、欠航だったのか?

 
あのとき、欠航だったのか?

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

あのとき、欠航だったのか?

池田たかゆきです。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

 

東京~福岡

「欠航!!!」

でした。

 

なので、東京なう。

カナダからの便は、

東京に到着したらしいのに・・

なぜ、福岡は飛ばんのだ~!!

 

東京は、はんぱなく雪です!!!

 

でも・・

雪って、大人になっても

嬉しくなるね!

なんかね、

 

雪の東京は、初めてだったのだけど、

こういうときは、

色んな景色が見れる。

 

美しすぎる、

雪の日本庭園。

 

ホテルのお客様が、

安全に、来れるように、帰れるように、

寒い中、外で水を巻き続けるスタッフ、

 

バスやタクシーまで荷物も人も

雪に濡れないように、気を遣うスタッフ

 

寒いですね!

びっくりですね!

 

と、場を和ませるスタッフ、

 

一生懸命走っているタクシー

 

誰もいないホーム

僕の飛行機が欠航したとき、

さっとホテルを抑えてくれた社長。

 

泊ることないなら、

一緒に来るか?と誘ってくれた社長。

 

くっついて、楽しそうに

コンビニに行くカップル。

 

そして、雪の中、

コケまくっとった、

酔っ払い。

 

「大丈夫ですか?」

って声かけたら、

「危ないですよぉ~・・

気を付けてくださいねぇ~・・」

 

って、逆に心配された。

笑。

 

なんかね、

今日は、

心温まる場面や景色を

いっぱい見た気がする。

 

人の本性は、

こういうときに現れる。

 

人というのは、

なんとも温かいことか。

 

雪で帰れなかったけど、

なんか、ありがとうございました!

 

では、また。

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です