2018/05/06

神社巡りは奇跡が起こる その3

 
神社巡りは奇跡が起こる その3

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

神社巡りは奇跡が起こる その3

池田たかゆきです。

 

先日から色々なご意見と、

ご質問をありがとうございます。

 

きのうは、

こんな質問もろた。

 

「出雲大社(大黒さん)に行く前に、

息子である、美保神社(恵比寿さん)とこ行ったり、

お父さんである、熊野大社(すさのおさん)さんに、

参ると良いと書いてありましたが、

その理由は何ですか?」

 

という質問です。

 

これはね、

最後にまとめて

お答えしますね。

 

では、今日は、

きのうの続きから。

 

出雲大社に向かって行って、

猿田彦さんのおかげで、

 

渋滞に巻き込まれることなく、

出雲大社に着いたのですね。

 

そこでも、出雲大社に

一番近いパーキングが、

丁度、2台分空いてましたよ。

 

ラッキー♪

 

でね、

出雲大社にお参りするときって、

正式なルートっていうのがあります。

別にこのルートを通らなくては

いけないわけではないのだけど、

 

なぜ、このルートが良いかというと、

神さまから見たときに、

「目立つ」からです。

 

ん?

このルートでお参りしてきた者たちがおるぞ。

 

という風に、ちょっと気にかけてくれる

ようになるのです。

つまり、ここでも、

依怙贔屓。

 

これ、

もう、読めますね。

「えこひいき」

です。

 

そう、ちょっと

正式なルートを通ると、

「えこひいき」

されやすくなります。

 

別にね、

「えこひいき」されるために

やっているわけではないんですよ。

 

「本当は、敬意を払ってるんです。」

敬意を払うことが、

結果的に、えこひいき

されやすくなるというだけです。

 

僕たちも同じですよね。

敬意を払ってくれる人には、

自ずと好意を持ってしまいます。

 

それは、神さまと同じです。

で、正式なルートで参拝して、

 

「ご神域」と呼ばれる、

いわゆるパワースポットを

いくつか回りました。

 

ここでは、ご神域の雰囲気を、

感じてもらいました。

 

「ご神域」とか「聖域」と呼ばれる場所には、

同じ雰囲気が漂っていので、

 

これを空気感として、知っておけば、

別の聖域に行ったとしても、

なんとなく、ここ聖域じゃないかな?

 

って分かるわけです。

この感覚のインストールというのが、

神社参拝なのでは、とっても大事なことです。

 

そして、

メインディッシュの大国主さんへのご参拝。

 

まずは、本殿も前でお祈りします。

そのときには、

 

「何の目的でここに来たのか答えよ。」

 

というメッセージを頂きましたので、

それをみんなにお伝えして、

それぞれが、目的を宣言しました。

 

そうしたところ、

 

「言葉に責任を持った行動をせよ。

さすれば、後押しは惜しまぬ。」

 

と言ってくださいました。

 

優しいようで、

とても厳しいお言葉は、

相変わらずだなーと思いながら。

 

そして、

ご本殿の後ろ側にある、

スサノオさんをお参りして、

 

その一部のエネルギーを、

感じてもらっているときに、

一緒に来ていた女性が、

 

「あっ!」

と驚いたように叫ばれました。

なになに、どした?

 

「あのね、今日まで手のひらにあった、

オデキみたいなのが、消えてる!!!」

 

本当にびっくり!!

って、おっしゃってました。

 

これも奇跡ですね。

神社リトリートをすると、

こういった奇跡が多いのですが、

 

別に、

池田と一緒に神社に行ったら、

奇跡が起こるぜ~

ふっふ~ん、

 

って言いたいわけではなく、

 

「なぜそのようなことが

起こるのか」

 

というところが、

大切で、

 

それを、体感してもらうのが、

目的です。

 

では、

そもそもなぜに、神社に行くのか

というと、

 

その神社の

エネルギーを貰いにいくのです。

 

神社には、神社のエネルギー

というものがあって、

それを頂きに参ります。

 

例えば、

美保神社であれば、

「男性性と女性性のバランス力」だとか、

 

熊野大社であれば、

「包み込む人間力」だとか、

 

八重垣神社であれば、

「人のために奉仕する力」だとか、

 

そんなエネルギーを

頂けるのです。

 

でね、

人には、

 

顕在意識と

潜在意識と

 

あるのですが、

(分からない人は、ググってみてね。)

 

さらに

その奥に、「魂意識」というのがあります。

 

神社参拝は、

この「魂意識」に影響を及ぼすので、

何よりも効果が高いのです。

 

いうなれば、

魂スイッチをONにするのが、

神社のおもしろさ。

 

「その人が、本来持っている、

潜在能力を開花」させるためには、

神社のエネルギーは最適です。

 

その「魂意識」に、

それぞれのエネルギーを

受け取ってもらって、

 

人生を良くしていこうってのが、

リトリートの目的です。

 

これは、

例えるならば、

 

「5年分の修行を、

1日でやります。」

 

くらいのことをやっているわけです。

 

そりゃ、人生変わらないわけない。

でね、

話の中で、さんざん

「えこひいき」って書いてたのは、

 

このエネルギーを

優先的に受け取りやすく

してくれるってことです。

 

何でも真剣にやっている人には、

応援してあげたくなるように、

 

神さまだって、

真剣にお参りに来てくれている人を

応援したいわけです。

 

ということで、

最初の質問ですが、

 

まずは、この

「えこひいき」をしてもらいやすく

するためというのが一つめです。

 

大国主さんに会いにくるのに、

息子さんと、お父さんに挨拶をしておく方が、

「えこひいき」されやすいです。

 

ちなみに、順番は関係ありません。

それから、

親族関係にある神社には、

やはり、関係性の高いエネルギーがあります。

 

いわゆる「相乗効果」が得られるのです。

この2つの理由から、

大国主さんとこ行く前には、

 

息子さんと、お父さんとこに、

行った方が良いわけです。

 

かといって、

タイミングによって、

行った方が良い神社ってのは変わるので、

行けば良いってわけでもありんせん。

 

あしからず。

 

そんなこんなで、

出雲リトリートは、

終わりを迎えるわけですが、

 

普段は、こんなことは

書いたりしませんが、

 

このお話で、

何か目線が変わればいいなと思って

書いてみました。

 

本当はね、

・神社のお参りの仕方とか、
・願いの叶え方とか、
・お祈りの注意点

みたいなのが、あるので、

そっちもお伝えしたかったのですが、

それは、またにします。

 

今回は、

神社をうまく活用すれば、

5年分の成長を1日で出来ちゃいます。

 

ということや、

顕在意識や、潜在意識を超えた、

魂レベルにまで、影響力を及ぼす

 

「神社を人生に活用する方法」として、

ご紹介させてもらいました。

 

そんな感じが伝わればいいなと。

そう願いつつ、

 

今回の神社シリーズは、終わりにしたいと思います。

長い間、ありがとうございました。

めでたし、めでたし。

 

おしまい。

いつか、

リトリートでご一緒できればいいですね♪

 

では、またメールします。

今日も素晴らしい1日になりますように☆彡

池田たかゆき

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です