2018/05/06

神社巡りは奇跡が起こる その2

 
神社巡りは奇跡が起こる その2

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

神社巡りは奇跡が起こる その2

池田たかゆきです。

 

今日はきのうの続きなのですが、

質問がありました。

 

「神社について、調べると良いと書いてありましたが、

どれくらいまで調べれば良いでしょうか?」

 

といった質問。

実はね、

 

神社に行くこととか、調べることって

いうのも大事なのですが、

 

実は、参拝するまでに、

「どれくらに真剣になれたか。」

っていうのが大事なのです。

 

なので、この日に行くと決めて、

どれくらい真剣に参拝するのか

という気持ちが一番大事なことで、

 

その気持ちの表れとして、

その神社さんのことを調べる

という感じです。

 

なので、大事にしてほしいのは、

「気持ち」の部分。

 

きのうも言いましたが、

人間と同じです。

 

例えば、

イチローがインタビューを受けるとき、

自分のことを知らないで

インタビューしてくる記者には、

 

「もっと僕のことを調べてから来てください。」

と、一括して、その場を立ち去るそうです。

 

理由は、

まず、僕の時間を使うのですから、

無駄なことは避けたい。

 

ネットとか新聞とかで調べられることは、

全部調べて来れば、その分無駄話がなくなる。

 

そして、調べれば調べるだけ、

より深い話が出来る。

 

読者さんに伝えるならば、

より深い話が出来た方が、

楽しいに決まっている。

 

そして、そもそも

インタビューされる側にとって、

自分のことを知っているというのは、

 

マナーとしては、当たり前のことだし、

逆に「そんなことまで知ってるのか!」と思えば、

話も弾んで、いつもは話さないことまで

話てしまう。

 

僕だって、人間なんですよ。

 

みたいなことを言っていた。

 

神さまも同じ。

 

なので、

もし、神社に行くときは、

イチローにインタビューを

しに行く気概で行ってみてくださいね。

 

ではでは、きのうの続きます。

まずは、事代主(恵比寿)さんのいる、

美保神社に向かいました。

 

美保神社は、とっても

面白いエネルギーの場所で、

 

今回も、神社の秘密が、

紐解けた部分もあり、

 

個人的には、むふふのふ。

 

この辺はメールで説明するには、

マニアックすぎるので、割愛しますが、

 

もし、リトリートにご一緒する機会が

あれば、こういうのもお伝えできると

面白いですね。

 

そうそう、

美保神社には、

凄いエネルギーの場所があったので、

みんなにも感じてもらいました。

 

普段は、全く感じない人も、

「あ~ビリビリするぅ~!!」

って驚いていました。

 

池田と行くと、普通は感じない人も

感じることが出来るようになったりします。

 

そして、全員がご神気に包まれたその瞬間、

今まで雨が降りそうだった、雲の隙間から、

太陽が、パァーーっとその場を

照らしてくれました。

 

こういうのが、いわゆる

「神さまからの合図」ってやつです。

歓迎してくださってるのですね。

 

この合図に気づくコツは、

五感をフル稼働しとくこと。

 

これ大事です。

 

その次に向かったのは、

熊野大社。

 

こちらは、大国主(大黒)さんの、

お父さんがおられる神社です。

 

ヤマタノオロチ伝説で有名な

スサノオって方がいますね。

 

この熊野大社は、

あまり知られてませんが、

実は、出雲大社と同じく、

「一ノ宮」という神社。

 

つまり、出雲大社と

「格が同じ」神社なのですね。

 

そして、ここは、

スサノオの「晩年のエネルギー」を

感じられる場所。

 

古事記とかを知っている人は、

スサノオを乱暴者って

捉えている人が多いけども、

 

そう思っている人ほど、

この神社に来てこのエネルギーを、

感じて欲しい。

 

びっくりするくらい、

穏やかで寛大なエネルギー。

 

田舎のおじいちゃん

みたいな安心感。

 

僕は、こういう人で在りたい

と、こっそり思ってたりします。

 

何度、来ても良い神社です。

何時間でもいれちゃう。

 

それから、

「八重垣神社」に、向かいました。

 

こちらの神社は、

スサノオさんが、奥様と

出会った場所。

 

ちょい若めのスサノオエネルギーを、

感じることが出来ます。

この神社が有名なのは、

「縁結び」。

 

この神社の奥にある、

「鏡の池」という場所があるのですが、

 

こちらに、

占い用和紙を浮かべて、

そこに10円か100円を置きます。

 

「15分以内に紙が沈んだら、縁近い。」

「15分以上かかったら、縁遠い。」

 

という占いが出来る池です。

 

ちなみに、縁というのは、

男女だけではなく、

仕事や人間関係の縁も含みます。

 

もちろん、僕もその池で占いしたのですが、

またまた奇跡的なことが起こります。

 

普通は、硬貨を乗せたら、

「沈むか、沈まないか。」

のどっちかなのですが、

 

なんか、しらんけど、

僕のだけ、

「半分沈んで、半分浮かぶ」っていう、

奇跡的なことが起きました。

 

これ、説明が難しいのですが、

「そんなことあるぅ~!!??」

 

っていう状態です。

 

そのときに、頂いた

メッセージは、

 

「Aでもない、

Bでもない、

第3の選択もある。」

 

ということでした。

 

例えば、

何かを選択するときって、

だいたい2拓になってることが多いです。

 

「右に行くか?」

「左に行くか?」

 

みたいな。

 

でも、第3の選択っていうのは、

「上に飛ぶ」

みたいな答えです。

 

そういう意味で、

Aでもない、

Bでもない、

第3の選択を。

 

というメッセージを頂いたのです。

これは、後々、何を伝えていたのか

分かりました。

 

そして、

この旅、最大の奇跡が起きます。

 

八重垣神社から出雲大社に

向かう前に、コンビニに立ち寄ってみたら、

なんと、

 

セミナーの主催をしてくれていた方に、

ばったりお会いしました。

 

「いや、そんなことあるぅ~~~!!??」

第2弾です。

 

僕らは米子からスタート。

彼は八重垣近くがお住まい。

 

本来、八重垣には、

行く予定なんてなかったので、

マジ、奇跡すぎる!

 

1分でもずれていたら

絶対に会えてない。

まーこの方とは、深いご縁があるに違いない。

 

って思いますよね。

 

彼は、さっきまで出雲に歯医者に

行っていたらしいのですが、

出雲は混んでいるので

裏道がありますよ。と教えてくれました。

 

教えてくれましたというか、

そのまま、一緒に出雲大社に行くことになり、

仲間5人で、出雲大社に行くことに!

 

彼が先導してくれたので、

とてもスムーズに、

出雲大社まで行くことが出来ました。

 

まるで、

出雲大社の神話「天孫降臨」に出てくる

猿田彦さんのように、

先導してくれたのですね。

 

いや、ほんと、凄い。

 

というわで、

続きはまた明日。

 

またメールします。

今日も素晴らしい1日になりますように☆彡

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です