2019/03/27

おれも負けだが、お前も負けだ!

 
おれも負けだが、お前も負けだ!

この記事を書いている人 - WRITER -

ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで仕事をする夢を叶え、その後ライフコーチとして1,000人以上の方とご縁を頂いたことで分かった「新時代の夢の叶え方」をお伝えしています。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

池田たかゆきです。

 

最近、多くの方から、

たくさんのメッセージを頂いております。

ありがとうございます!!

 

ご返信は出来てないのですが、

 

心に響いた!

こんな奇跡があった!

こんなことに気づいた!

 

と、

池田が大好物のご意見ですので、

鼻血を出しながら、全て読ませて頂いてます。

感謝☆彡

 

そのうちね、

「意見の交換が出来る場」

みたいなものを

 

つくるつもりですので、

キリンより首を長くして、

お待ちくださいませ♪

 

池田のメルマガは、

「気づきスイッチ」を押すメルマガです。

 

池田のメルマガで何かに気づき、

それを、あなたの日常に照らし合わせる。

 

そうやって、

使って頂きたくて書いているので、

 

そんなメッセージを頂けるときは、

本当に嬉しいのです。

ギザウレシス☆彡 ← ふるっ。

 

さ、引き続き「ハゲタカ」の話なのですが、

こんなシーンがありました。

 

「綾野剛」扮する鷲津さんが、

部下アランの裏切りにあい、

社長を辞めさせられるのですが、

 

そのときのアランの信念が、

「利益こそビジネス」というものでした。

 

鷲津さんは、利益こそビジネスというよりは、

「日本にとって必要な企業を救っていく」

という、クールな人情派。

 

そんなアランだったのですが、

鷲津さんに嫌がらせをします。

 

鷲津さんのお気に入りの企業を、

他の会社に売ってしまおうとするのです。

その総額が1120億円

 

そのときに、鷲津さんが、

その会社を1200億で買おう。

 

と交渉するのですが、

アランは、1120億で別の人に、

売ってしまったのです。

 

え?話が分からん?

簡単に言うとね、

 

アランが鷲津さんの大好きな

”みかん”を持っていました。

 

アランは、このみかんを、

100円で他の人に売ろうとしたので、

鷲津さんが、120円で買おう!

 

と言ったのに、

100円で別の人に売ってしまった

ということです。

 

なぜ、こんなことをしたのか?

それは、

アランは鷲津さんに

勝ちたかったのですね。

 

その勝ちたいという想いが、

嫌がらせにつながったのです。

 

このときの鷲津さんの言葉が

しびれます。

 

「アラン、お前は利益こそビジネスだと

言っていた。

 

なのに、くだらん私情をはさんで、

自分の信念を曲げた。」

 

「おれも負けたが、

お前も負けだ。

この勝負に勝者はいない。」

 

と言って去っていくのですが、

 

まさにこれ!

です。

 

「利益こそビジネス」

というのは、一つの考え方です。

 

それは、正しいも間違いもない。

仕事の哲学です。

 

でも、「利益こそビジネス」と

思うのであれば、

それに徹するべきなのですね。

 

鷲津さんが、1200億と言った時点で、

売っておくべきだったのです。

そうしたら、筋は通ったのですね。

 

何が言いたいかというと、

状況に応じて、

意見や信念をコロコロ変える。

それが良くないということです。

 

300(スリーハンドレッド)という映画があります。

スパルタ時代を描いた映画なのですが、

 

300人のスパルタ兵は、

1万人の敵を相手にすることになります。

 

「300 VS 10,000」

 

普通は降伏します。

が、

 

300人のスパルタ兵は

「誰かに首輪をはめられ生かされるよりは、

戦って死ぬ!」

 

と、降伏せず、戦い続けました。

最後には、全滅するのですが、

 

「死より誇り」を選んだのです。

戦には負けましたが、

勝ったのです。

 

死んでも、なお自分の信念を信じる。

このときの信念は、

 

誰かに首輪をはめられ生かされるよりは、

戦って死ぬ。です。

 

これ、戦況が悪くなって、

やっぱり降伏します!

って言うと、本当の負けなわけです。

 

これは極端な例ですが、

信念を曲げないことを、

「筋道」と言います。

 

筋道には、良い悪いはありません。

どんな状況のときも、

 

その考え方を貫けるか。

ということです。

 

よくヤクザもんの映画で、

「どの筋通してぬかしよんじゃい!」

って言ってますが、

 

あれもそれです。

組には組ごとの考え方がある。

それはそれで良いのです。

 

大事なのは、状況によって、

その考え方を、

コロコロ変えないこと。

 

これが一番大事。

って、

大事マンブラザーズも言ってました♪

 

さて、

あなたには、

 

「どんな状況でも変わらない、

信念はありますか?」

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございます!

 

今日も素敵な未来につながる

1日になりますように☆彡

 

では、またメールします。

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です