2018/02/17

余生は好きなものを食べる?健康的なものを食べる?

 
余生は好きなものを食べる?健康的なものを食べる?

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

余生は好きなものを食べる?健康的なものを食べる?

池田たかゆきです。

 

「iPhone持ってるかーい?」

 

いえ~い!

という僕は、前は

エクスペリア使ってたんですけどね、

iPhoneに戻しました。

 

今さら、iPhoneの凄さは語らずともなのですが、

個人的に凄く気に入ってる機能がありんす。

 

それは、

お財布携帯でもなければ、

クラウド機能でもありんせん、

パソコン同期とかでもないっす。

別に便利でもなんでもないんだけどね、

 

「電源切ったらボタンが押せなくなるとこ」

 

なんです。

 

何か知らんけど、

あの機能に感動したっちゃんね。

 

あのポチっていう感触も大好きなんだけど、

電源切ったら、全くポチって出来なくなんのよ。

 

なんか、あの瞬間が、

たまらなく好きだったりする。

あー、

また、こんなこと書いたら、

池田変人説が、蔓延するな・・笑

ま、いーんだけどね。

さて、

今日は、

「余生は好きなものを食べる?健康的なものを食べる?」です。

先日、とある「お母さん」から聞いた話。

そのお母さんは、

実家のおじいちゃん、おばあちゃんが

毎日、スーパーで買ったお弁当を食べていることを知って、

「それは身体に良くない!」と思い、

 

週に何回か、おじいちゃん、おばあちゃんに、

お弁当を作って持っていくことにしたそうです。

 

健康を重視して作るものだから、

味は薄味で、野菜が多め、量も少なめ。

 

最初の方は、

「味を濃くして欲しい」

「肉を増やして欲しい」

「品数を増やしてほしい」

と色々な意見を貰ったと言います。

 

言われたときは、

やっぱり、そういうお弁当の方が、良いのかしら・・

 

と中身を変えようとしたこともあったらしいですが、

おじいちゃん、おばあちゃんの

健康のために、その意見をグッとこらえて、

あまり取り入れなかったといいます。

 

そしたら、

1年経ったある日、

 

「最初は、味が薄いと思っていたけど、

食べているうちに、身体が軽くなったのが分かる!

健康になった気がする。食べ物って本当に大事だね。

今では、あなたのお弁当を食べるのが、楽しみだよ。」

 

と、言われて、とても嬉しかったそうです。

 

さて、

実は、この話って深いのです。

おじいちゃん、おばあちゃんなんだから、

 

「余生は好きなもの食べさせた方がいいじゃない。」

 

という意見もあれば、

 

「健康のために、週に何回もお弁当ってすごい!感動!」

 

という意見もあると思います。

 

はい、これまたどっちも正解なのですが、

僕たちは、ときに、

「満足感」と「高揚感」を勘違いします。

 

例えば、

カップラーメンでお腹いっぱいっていうのは、”高揚感”。

愛情たっぷりのお弁当でお腹いっぱいっていうのが、”満足感”。

です。

 

「何が違うのって?」

これはね、

 

「脳が喜んでいるのか?」

「身体が喜んでいるのか?」

の違いです。

 

脳は、刺激が大好きです。

だから、高揚感を求めます。

身体は、高揚感でいると、

極度に疲れますので、本当は刺激が嫌いです。

 

で、本当の「満足感」っていうのは、

「身体が喜んでいる方」のこと。

さっきのお弁当の話で言えば、

 

「味の濃い弁当=高揚感」

「健康的な弁当=満足感」

 

につながるのですが、

やはり、最初は分からない。

 

おじいちゃん、おばあちゃんは、

1年経って、ようやく「満足感」の意味を

知ったわけです。

これはね、個人的には凄いことだと思います。

なぜなら、

今のおじいちゃん、おばあちゃん世代っていうのは、

「高揚感=幸せ」という時代だったからです。

だから、なかなか満足感というものが味わえない。

それを、「体感」させたのだから、

このお母さんは、本当にすごいと思う。

 

余生の楽しみに、「満足感」を与えた。

この満足感を知れば、他のことも好転していきます。

 

それは、何より価値のあることですよね。

僕たちの世代は、高揚感も満足感も、

どっちも選べる世代です。

 

「さあ、どっちを選ぶの?」

 

僕的には、

満足感70%

高揚感30%

くらいのバランスが良いと思います。

 

どちらも楽しみながら、

バランス取って進んで参りましょう!

ちなみに、食べ物とか、水とか、

空気とかは、「満足感」を重視してくださいね。

 

満足感を感じるには、

身体の声を聴くのが一番良いです。

 

「からだのこえがきこえません!!!」

 

はい、そんな人は、

近くにいる身体の声が聞こえる人に

習ってみてください。

 

もし、池田に習いたい!って人は、

スパルタんエックス方式でビシバシお伝えします。笑

ちなみに、

今までの時代のビジネスは、

ほとんどが、「高揚感系」でした。

が、今からは「満足感系」しか、売れなくなります。

 

売り方は、

「高揚感」で誘って、 (←広告)

「満足感」を与える。 (←商品)

これが、今から伸びるビジネススタイルです。

 

では、また。

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です