2019/03/27

貢献することは良いことなのか?

 
貢献することは良いことなのか?

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、ハワイやガーナで仕事をするという夢を叶えた僕が伝える「池田流引き寄せの法則」 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

池田たかゆきです。

 

最近、

やたらと、

 

「貢献しよう」とか、

「利他的に生きる」とか、

「誰かのために」

 

なーんて良く聞きます。

利他的に生きるためのセミナー

とかがあっていたりする。

 

悪くない。

悪くないのだけど、

 

なんか変。

違和感たっぷり

 

なんですね。

 

その原因は、

ファミリーマートが出している、

 

ミルクたっぷりの

カフェラテ。

 

いつもより時間がかかるのに、

味はそんなに変わってないような・・

 

って、思うのは池田だけでしょうか。

 

え、もしかして、

たっぷり繋がり?

 

ええ、そうですが何か。

 

んー、なんか変。

違和感たっぷり。

なんですね。

 

その原因は、

ファミリー・・バシ( `ー´)ノ

 

その原因は、

「人のために生きることを前提」に

していること。

 

利他的に生きる!なんて

セミナーをやっている人も、

 

それに出る人も、

恐らく、利他的には生きてない。

 

だって、それはただの

「偽善」ですからね。

 

もちろんね、

誰かのために。と

思った方が、力の出る人はいます。

 

というか、ほとんどそうだったりします。

が、

 

それが利他的かどうかは別です。

けど、人のために生きていると、

 

あれだけやっているのに。

とか、

 

こんなにしてあげているのに。

って、

 

どんどん犠牲的になっていきます。

もしくは、

 

正義の味方の顔をして、

優越感を感じたい人間の出来上がりです。

 

池田は、ガーナでそんな人たち、

たくさん見ました。

 

だからね、

入口は「自分のため」であるべきなんです。

 

まずは自分のため。

 

自分を豊かにするため、

家族を豊かにするため。

社員を豊かにするため。

 

動くべきです。

 

で、自分のために動いているうちに、

いつの間にか人のためになっていって、

それが利他的に生きるに繋がっていく。

 

結果としては「共利」になっていく。

これが正しい順番です。

 

あのイチローでも、

「最初は、自分が上手くなりたい!」

と、自分のために野球をやっていたはず。

 

でも、

それが、いつの間にか、

 

誰かに感動を与え、

誰かに勇気を与え、

誰かの支えになっていった。

 

今では、挑戦する人や

たくさんの著名人たちから、

応援される立場になっています。

 

それは、イチローの生き様に

人が感銘を受けるからです。

 

イチローはただ

野球を突き付めているだけ。

 

そして、イチローは野球を極めたい。

応援する人々は感銘を受ける。

 

これが「共利」です。

 

自分も豊かになって、

他の誰かも豊になっていく。

 

それは、利他的に生きるとか、

意識してやるものではなく、

 

自分のやりたいことやっていたら、

自然とそうなるもの。

 

もし、やりたいことを、

やっていても、

 

それが利他的になっていないとしたら、

それは、ただの実力不足です。

 

誰かにありがとう!と言われるようになるまで、

突き詰めてみてください。

 

池田は、メルマガを書きたいから

書いているんです。

 

それが、誰かの勇気につながっていたり、

支えになっていたり、

気づきになっていたりするわけです。

 

で、これは誰かから借りて来た言葉ではなく、

日々感じているリアルな気づきを、

シェアしているから、そうなるのですね。

 

でも、もし浅い気づきだったとしたら、

そこまで応援されないわけですね。

 

池田は「気づきのプロフェッショナル」なので、

書きたいメルマガを送るだけで、

誰かに貢献することが出来るわけです。

 

それが正しい手順です。

今日、打ち合わせに来てくださった

 

池田の信頼しているKさんも、

「日本の良さをアジアに向けて、

発信するんだ!」って言って、

 

世界の60億人に届く、

テレビ局をつくっていて、

 

ついに、総務省に届け出を出したとか。

夢みたいな話ですが、

なんか実現していってます。笑

 

しかも、

テレビ業界のドン的な人とか、

広告業界のドン的な人とか、

裏の世界に精通している人とか、

政治家にパイプを持っている人とか、

トヨタばりの大企業に繋がりのある人とか、

 

そんな人たちと組んで、

業界をひっくり返そうとをしているのに、

 

本人は、

「いや、なんか楽しくて~~♪」

って、笑ってました。笑

 

ステージが高い人ほど、

そんな人が多い気がします。

 

なので、

貢献とか、

利他的とか、

人のために、

 

というのは、

おおいに結構なのですが、

 

まず、自分を豊かにするために動く♪

 

結果として、

人のためになる。

 

これが本物の貢献です♪

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございます!

 

今日も素敵な未来につながる

1日になりますように☆彡

 

では、またメールします。

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です