2018/03/22

子どもと一緒に成功するコツ

 
子どもと一緒に成功するコツ

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

子どもと一緒に成功するコツ

 

池田たかゆきです。

 

先日、

お子さまのことで、

相談受けました。

 

簡単に言うと、

「5歳になる息子が、

言うこと聞かなくて

困ってる。」

 

というご相談。

お話を聞いてみると、

もったいないことされてました。

 

実は、

「子育て」っていうのは、

自分を育てる、大チャンスです。

 

アタック25で言うところの、

「アタックチャ~ンス」くらい、

チャンスです。

 

クイズ世界はSHOW by ショーバイ!

の「横取り40万♪」くらい、

 

チャンスです。

 

「どうチャンスなのか?」

って言うと、

子どもへの声かけは、

 

「自分への声かけ」そのものだからです。

 

良くね、

親が子どもに、

 

「走ったらコケるよ!」

「それは危ないよ!」

「高いとこは、落ちるよ!」

 

みたいなこと

言ってます。

 

こういう声かけが

あまり良くないってのは、

最近では、当たり前に

言われていることですが、

 

今回は、

さらに突っ込んで、

あの声かけって、

 

実は、

自分自身にも、

同じことしてるんですね。

「どういうこと?」

あのね、

 

「走ったらコケるよ」

ってのは、「コケる」

に焦点を当ててしまってるでしょ。

 

これは、悪い方に

焦点を当ててしまっている。

 

「走るの上手だね~」

って言えば、

良い方に焦点が当たります。

 

で、これって、

もうね、クセなんです。

 

クセが強いんじゃ~

のクセではなく、

習慣の方のクセですね。

 

子どもへの

声かけは、

 

「普段の自分への声かけ」

 

と思って間違いないです。

 

走るとコケるよに

焦点を当ててしまう人は、

 

「普段でも、マイナス面に

焦点を当てる人。」

 

「走るの上手だね~」

って言える人は、

普段から、プラス面に

焦点を当てる人です。

 

ものごとって、全て、

プラスとマイナスで

出来ています。

 

慎重な人は、

臆病な人。

 

信念の強い人は、

頑固な人。

 

優しい人は、

弱い人。

 

という風に、

必ず、両面があります。

 

このどちら面を

見るかによって、

見え方って全然違ってきます。

 

どうせなら、

良い面を見てあげる方が、

人生は、楽しいです。

 

だって、それやってると、

「自分の良い面も発見」できるんだもん。

そりゃ楽しくなるよね。

 

だからね

子どもへの声かけっていうのは、

そのまま自分への声かけ

だと、思ってください。

 

ってことは、

今、子育て中の人は、

チャンスなんですね!

 

アタックチャ~ンスなんです。

横取り40万なんです。

 

だって、

この声かけを

変えるだけで、

自分への声かけも変わります。

 

つまり、

子どもと一緒に、

自分の人生を良くしていく、

チャンスなんですね!

 

こう考えてみると、

子どもも楽しい!

お母さんも楽しい!

 

で、最高でしょ~~♪

 

って感じですね。

 

ちなみに、

これは、

子どもへの声かけだけではなく、

 

普段の生活、

部下

先輩

他人

といった、

色んな人たちで

試せるので、

 

今、一度、

自分が、普段

どんな声かけしてるか、

確認してみてちょ。

 

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

・・・・・・・・・

 

ちょ?

そう。

 

ちょ。

です。

 

では、またメールします。

今日も素晴らしい1日になりますように☆彡

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です