裸の王様は、やっぱり勘違い野郎

 
裸の王様は、やっぱり勘違い野郎

この記事を書いている人 - WRITER -

ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで仕事をする夢を叶え、その後ライフコーチとして1,000人以上の方とご縁を頂いたことで分かった「新時代の夢の叶え方」をお伝えしています。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

池田たかゆきです。

 

前回の

リトリートで、

対談動画を撮影させて頂きました。

 

1人目は、

 

真の才能に目覚め、

インナーチャイルドタロットリーダーに

転身した女性。

 

2人目は、

年商5,000万円を

完全自動化で稼いでいた男性経営者。

 

3人目は、

主婦になりたい!から一転、

5億の仕事を引き寄せた女性経営者

 

近日、

順番に公開していきますので、

楽しみにしておいてくださいね!

 

今日ね、

ジムでこう言われている人がいました。

 

「もうお前に教えることはない。

けどね、今のままじゃ全然ダメ。

そして、お前は上級者だから、

お前に教える人は減っていく。

そうなったら、お前に成長はない!」

 

みたいな感じのことでした。

うん、まさしく~~♪

 

って思ったのですが、

これ、人生も同じです。

 

ある程度、年を取ってしまうと、

誰からも注意されなくなってきます。

 

特に、人を引っ張っていく人に多いのが、

「誰からの助言も受け付けない人。」

 

こうなると、成長はない。

 

成長がないってことは、

成長している人に

追い抜かれるってこと。

 

まー、誰から何も言われないのは、

気持ちの良いことだろうけど、

 

成長から見ると、全くだめ。

 

だからね、

人を引っ張る立場にある人こそ、

 

「隙が必要」

 

誰にでも言われやすい環境づくり、

誰でも言いやすい人格づくり。

それがとっても重要になってくる。

 

その昔、

とあるリーダーは、

 

誰よりも強く、

誰よりも、話し、

誰よりも食べ、

誰よりも早く歩く。

 

そんな人はね、

頼りがいはあるけど、

誰からも突っ込まれない。

 

良いところは言われて

気持ち良くなるだけで、

 

悪いところとか、

直すべきところは、

誰にも言われない。

 

というか、言えない雰囲気。

 

これをね、

「裸の王様」って言います。

知ってます?

 

透明の服だと騙されて、

裸で街を練り歩いた、あの王様。

 

全員から拍手喝采で迎えられているのに、

陰では全員から笑い者にされていた、あの王様。

 

「自分は人気者だと、

勘違いしているのは王様だけ。」

 

みたいなことになりますよ。

 

だからね、

大人になればなるほど、

 

誰かの意見を聞いたほうがいいし、

ちゃんと、突っ込まれる方がいい。

 

「ちゃんと相手の意見を聞く。」

という機会をちゃんと

つくっておく方が良い。

 

そうすれば、

「裸の王様」にはならないよ♪

 

もしね、裸の王様になってしまったら、

ただの勘違いやろーです。

 

心許せるお友達が、全員いなくなりますよ~♪

お気をつけあそばせ(*”▽”)

 

では、またメールします。

ありがとうございました!

 

池田たかゆき

無料体験セッション

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です