2020/04/17

天才が描く希望の未来

 
天才が描く希望の未来

この記事を書いている人 - WRITER -

ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで成功を体験。スピリチュアルとビジネスに精通したライフコーチとして1,000人以上を「自分らしく輝ける人生」に導く。独自の視点で気づきを与えるメルマガやリトリートも人気。夢を叶えるコミュニティ「オアシス」を運営。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

天才が描く希望の未来

最近、起きた瞬間、

家の前の公園を走る。

 

ということを始めたのですが、

まー、春はやっぱり気持ち良いよね。

 

今日は、久しぶりに

明るい話題を見つけたので

シェアしようと思います。

 

日本人は世界を救う?

昔からね、スピリチュアル業界では、

「日本人が世界を引っ張っていく」

 

と言われていて、

 

日本人の覚醒が世界を救う鍵なんだ。と、

そんなお役目があるんだよと、

 

そんな話があるんですが、、

個人的には、

 

言っていることは分かるけど、

「今の日本には無理でしょー。」

って思ってました。

 

日本はオワコン

けどね、安宅和人さんという天才が書かれた

「シン・二ホン」という本に、なるほど!と

思うことが書いてありました。

 

簡単に言うと、

 

「今、日本という国は、オワコンだということ。

でも、だからこそ勝てるんだ!」と書いてあります。

 

どういうこと?

 

ちなみに、オワコンっているのは、

終わっているコンテンツという意味です。

 

「死語」みたいな感じ。笑

 

簡単に説明すると、

今からの時代は「ビッグデータ×AI」の時代が来ていて、

 

マイクロソフト、Facebook、Googleなどが代表的な会社ですが、

日本はその分野では、非常に遅れている。

 

日本では「ビッグデータ×AI」の代表的な会社がない。

 

・データもない。

・インフラもない。

・人材もいない。

 

ないないづくしで。完全にオワコン。

 

1を100にする天才

でも、これは黒船来航と同じで、

海外のあまりにも進んだ文明に驚愕した、

あのときと同じ状態だというわけです。

 

産業革命に乗り遅れた、

オワコンの日本。

 

でも、日本の凄さは、いつもここかららしく、

 

「0から1をつくるときには、乗り遅れるけど、

1を100にするのは、天才的なのだと。」

 

産業革命のときは、9割の人がまだ畑を耕していたのに、

十数年で、一気に先進国の仲間入りをしてしまった。

 

ていうか、世界の最先端にまで上り詰めました。

 

つまり、日本というのは、1を100にすることが

異常に得意な民族だと。

 

確かに、考えてみると、

ラーメン屋、カレー、仏教、空手、

 

どれも国外から入ってきているのに、

なんか日本文化っぽくなってるし、

 

本場より進化させてるよね。

 

そう考えると、

日本発祥のものって、

「ソバ」と「相撲」と「温泉」くらいのもんかなー。

 

ちなみに、鮨も中国からなんだおー。

 

そして、今「ビッグデータ×AI」の時代の

0から1が出来上がろうとしていて、

今から1を100にする時代がやってくると。

 

そのときに、日本がまた世界の最先端に

なっていくのではないかということです。

 

シン・二ホンには、

そんなことが書いてあるのですが、

 

実は、日本って精神性が異常に高い国

それと同時に個人的には、

日本人の高い精神性も注目されると思っています。

 

例えば、外国では、自粛と言われて、

自粛する人なんていないので、

 

法律で縛って罰金とかとって

ロックダウンしなくてはいけないらしい。

 

けど、

日本人は、自粛。って言っただけで

 

なんでみんな大人しく出来るの?

って、海外から見たらそんな感じらしいよ。

 

「他人を思いやるという精神」

 

根付いているからこそ、

日本人はそのように動けるのだと思います。

 

で、これが世界から見ると、

驚きの精神の高さなんですね。

 

・助け合い。

・はんぶんこ。

 

恐らく、このお陰で日本は、

パンデミックにならないか、

他の国より、終息が早いのかもしれません。

 

そんな「技術力」と「精神力」というところから、

今後は、日本人が世界を引っ張る。

 

なんか、そんな気がしてなりません。

 

そう考えると、

 

「おら、ワクワクすっぞ~!」

 

ということで、

明るい未来のために、

 

みんなで一緒に、

コロちゃんを

乗りこなそう~~♪

 

では、またお会いしましょう!

ありがとうございました。

 

今日も素敵な1日になりますように☆彡

池田たかゆき

メルマガ登録

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です