2018/11/02

ハロウィンと感謝と暴徒化の関係性

 
ハロウィンと感謝と暴徒化の関係性

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

池田たかゆきです。

いや~、

11月ですよ。

「ハロウィン楽しまれましたか?」

池田は、カボチャの馬車に乗ってね、

お城に行って舞踏会で踊りまくってね、

12時になったので、帰ってきたんですが、

途中で、ガラスの靴を落として・・・

って、オイっ!!!

それは、シンデレラじゃい!!

で、数日後に、

王子様がガラスの靴を履ける人を

探してるっていうから、

国中の人がガラスの靴を

履きに行ったらしくって・・

って、それも

シンデレラじゃい!!!

で、どうやら、

王子が、

ガラスの靴の持ち主に

惚れてるらしく・・

って、もうええわい!!!

ということでね、

僕がハワイにいたときは、

家や街中が競い合うように、

カボチャやオバケや魔女の

光のアートや、飾りつけをしていて、

それはそれは、

見ていて楽しかったことを思い出します。

経済効果という視点で見たら、

ハロウィンは、

バレンタインデーより、

経済効果が高くなったみたいです。

とはいえ、

これは、経済効果を狙って意図的に

ハロウィンを日本に根付かせたという

経過もあったりします。

なので、

ハロウィンの本来の意味を

知らないので、

「仮装して騒ごうぜ!」

みたいな人たちが

出てきちゃいましたね。

クリスマスは、「在り方」も含めて

日本に伝わって来ているので、

なんだか素敵な文化に

なったな~という印象ですが、

ハロウィンは

ちょっとヤバイです。

これをビジネスに当てはめると、

「やり方」を学んで

「在り方」を学ばない人の末路。

という感じがします。

ハロウィンを

やり方として考えると、

「仮装して騒いで良い日」

になります。

在り方として考えると、

「秋の収穫祭」という意味を

持っています。

仮装して騒いで良い日

と考えると、

「羽目を外す」が中心になりますし、

秋の収穫祭と考えると、

「感謝」が中心になります。

この感謝をすっ飛ばしてしまうと、

ハロウィンが、暴徒化します。

だってね、そもそも

「仮装の威力」っていうのは、

凄いんですよ。

人ってのは、

美しいドレスを着たら、

美しい振る舞いをしますし、

スーツなどを着ると、

ビシっとした振る舞いをします。

じゃあ、

ゾンビの仮装をしたら、

ゾンビの振る舞いをしますし、

魔女の衣装を着たら、

魔女っぽくなるんです。

特に日本人は、衣装に

影響されやすい民族なのに、

そんなんが

集団になったら、

そりゃ、手がつけられないのは

当たり前なわけですね。

気持ちは分かります。

仮装して

調子に乗っちゃう感じはね

すげー分かるんです。

軽トラひっくり返しちゃいたくなる気持ち

なんとなく分かります。

でも、だからこそ、

在り方が大事です。

アメリカでは、感謝祭ということが

分かっているので、

ハロウィンのときでも、

別に暴徒化などはせず、

みんな楽しんでます。

日本の祭りもそうですよね。

祭りで羽目を外す人はいますが、

なんか、ハロウィンとは違う感じです。

なんか節度がある。

そう思いませんか?

あれは、

日本が祭りというものに対して、

「感謝」を感じているからです。

知らなくてもDNAが覚えています。

だから、

祭りって成り立ってます。

なのでね、

「やり方だけ真似するのは、

本当に危険だなー」と、

今年のハロウィンを見て

思ったわけですが、

これはビジネスでも同じですね。

「やり方ばかりに目を向けていては、

在り方を見失います。」

在り方を見失った先は、

日本のハロウィンのように

”間違えた方向”に向かっていきます。

やり方ばっかり学んでいると、

人間力のない、

ぺらっぺらな人間になっていきます。

最終的には、

全然、成長しないやーつに

なってしまうんですね。

なのでね、

在り方も一緒に学んでいって

くださいね。

それが、

幸せなお金持ちになる秘訣です。

まじで。

では、またメールします。

今日という日が、輝く未来に繋がる

1歩となりますように☆

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です