2019/10/23

フードトラックはじめました!

 
フードトラックはじめました!

この記事を書いている人 - WRITER -

ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで仕事をする夢を叶え、その後ライフコーチとして1,000人以上の方とご縁を頂いたことで分かった「新時代の夢の叶え方」をお伝えしています。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

池田たかゆきです。

 

最近「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」って映画を

アマゾンプライムで見たのですが、

 

人生のヒントが満載だったので、

ご紹介します♪

 

ネタバレするので、

見たくない方はここで辞めてくださいね。

 

主人公は一流レストランで働く

総料理長のカール。

 

元妻のイネズとは、離婚していて、

イネズは、10歳の息子アンソニーと暮らしている。

 

カールとアンソニーは、2週間に1回

遊びに行くのだけど、

 

カールは、息子よりも料理に

命をかけていて、あまりカマわない感じ。

 

ある日、有名な料理評論家ラムジーが

レストランに来るということで、

 

カールは、オリジナルの料理で勝負を

しようとした。

 

けど、店のオーナーは、大反対。

通常メニューで勝負をしろと迫る。

 

結果・・

ラムジーに、「革新性がない最低なシェフ」という、

酷いブログ記事を書かれてしまう。

 

怒り狂ったカールは

一方的に、ラムジーに暴言を吐く。

 

しかしその様子が動画で撮影され、

You tubeで拡散され、大炎上・・

 

カールは、悪い意味で、

一躍有名人に。

 

結局、店を解雇されたカールは、

動画炎上のせいで、どこにも再就職できずに、

途方に暮れる・・。

 

そんなとき、

元妻のイネズの提案で、

 

家族でマイアミに旅行する。

そこで運命の出会いが♪

 

「キューバサンドイッチ」を食べて感動し、

フードトラックで移動販売をすることに。

 

元部下の右腕シェフも合流してお店を

始めると、たちまち人気店に!

 

そこで、夏休みだった息子のアンソニーも

ロスに帰るまで手伝うことになる。

 

マイアミからロスに戻りながら、

フードトラックで営業をし続ける中で、

徐々に親子の絆が深まり始める。

 

アンソニーは、初めて父親に

料理を通して、大切なことを学ぶ。

 

そんなある日、

フードトラックに大行列が出来る。

 

「なぜだ!!??」

 

と驚いていると、

 

息子のアンソニーが、

TwitterなどSNSに投稿し続けていたのです。

 

アンソニーのお陰で、

大人気になったフードトラック。

 

カールの見る目も段々変わってくる。

ロスでも大成功したフードトラックは、

 

元妻イネズや、元部下の右腕シェフ、

息子のアンソニーと、

全員で手伝わないと回らないくらい人気店になる。

 

そこに、料理評論家のラムジーが現れ、

カールと話したいと持ちかける。

 

てっきり、フードトラックを

バカにされると思っていたカール。

 

ラムジーから

 

「やっぱり君の料理は最高だ!

今度、ロスに店を購入した。

そこでシェフをしてくれないか?」

 

「君の自由な料理を出してくれ!」

というオファーを持ちかける。

 

カールは、その申し出を受け、

ロスの一流レストランで、

 

自分の好きな料理を作り、

家族も仲良しといった、

最高の状態を手に入れることになる。

 

という、あらすじです。

 

まー、ありがちっちゃ

ありがちなのですが、

 

池田は、非常に人生のヒントが満載だなと思ったのです。

まず、

 

失敗や絶望、もうダメだ!と思うことには、

必ず、挽回のヒントが隠されているということ。

 

そして、それは、自分のアイデアの中には

ないことが多い。

 

つまり、こういうときこそ、

自分がムダだと思うようなことをやることが大事。

 

今回の場合は、「家族でマイアミ旅行」だった。

このマイアミ旅行で、キューバサンドに出会い、

運命が回り始めた。

 

「失敗は本当にチャンスなのだ。」

「ただ諦めさえしなければ。」

 

という条件付きだけどね♪

 

そして、もう1つ大事なポイントは、

「息子アンソニーとの絆の回復だ。」

 

カールは、息子より料理を愛していた。

 

けど、一緒にフードトラックを

やっていくうちに、

 

一生懸命がんばる息子の姿や、

くだらないと思っていた

 

SNSから、お客さんが来たりと、

息子に対する見方が変わってきた。

 

そして、息子と一緒に過ごす時間が

「かけがえのないもの。」

と気づいたのですね。

 

はい!ここ大事です。

 

前までは、大事にしているものは、

料理と仲間でした。

 

もちろん、これも大事なのですが、

息子との時間はもっと大事です。

 

最初は苦手だった息子と、

真正面から向き合うことで、

 

息子が大行列を呼び、

大成功のきっかけをつくったのです。

 

つまりね、今、自分が苦手だと思っていることの中に、

実は、ヒントが隠されていたりします。

 

まー、長くなるので、

これくらいにしますが、

 

この映画には、

人生のヒントがたくさん詰まってます。

 

まとめると、

1つめは、

 

失敗と思うことの中にも

成功のヒントが隠れている。

 

けど、それは今の自分のアイデアには、

ないことが多いよと。

 

ムダなことをしよう♪

 

2つめは、

苦手なことに向き合うことで、

成功の支えになることがあるよ。

 

苦手なことにも、向き合ってみよう。

ということ。

 

つまりね、

諦めずに、流れの中で、

ちゃんと人生に向き合えば、

 

絶対に上手くいくよ~ってこと。

そこに気づかせるための、

失敗だったのですね。

 

うん、なんか言葉では

伝えられないことが多いけど、

今日はこんな感じ。

 

もし、お時間あったら、

ぜひ、見てみてください♪

 

「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」

おススメです。

 

池田たかゆき

無料体験セッション

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です