Facabookの友達を5,000人にすると信頼を失う?

 
Facabookの友達を5,000人にすると信頼を失う?

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

池田たかゆきです。

「池田さん、

Facebookの友達

5,000人にした方がいいですよ!」

「なんで?」

その方が、

権威性もあるし、

たくさんの人に

見てもらえるから、

ビジネス的に有利なんですよ~!

って、言われたら

どうします?

友達5,000人にしちゃいます?

まー、

間違いではありません。

で、

これね、

よく聞きます。

Facabookも、

インスタも、

Twitterも、

自分の商品の属性が近い人に

友達申請とかしたら、

契約とれますよーって。

いや、間違いではないですよ。

間違いではないんですが、

僕は思っちゃうんですね。

「友達5,000人もいて、

なんでいいねが30しか

もらえないのか・・」

そんなに信用ならんやつなのか?

と。

逆に、友達1000人くらいなのに、

100いいね!とかついてると、

あー、この人は、

信頼されてるんだなーって思います。

Facabookの友達を

5,000人にしたら

売上は上がります。

これは本当です。

本当なのですが、

どこか違和感を感じませんか?

なんとなく、

抵抗感じませんか?

そう、

これは「やり方」

なんです。

今日は「1000いいね♪」いきました!

って、次の月には、「30いいね♪」

になっとるやないかい!!

一体、なにがあった!?

怖すぎます。

最近、よく言われていますが、

今からの時代は「信用社会」です。

信用がお金になり、

信用が人脈になり、

信用がビジネスになります。

まー、本当は、

ずーーーっと信用社会なのですが、

それが、インターネット社会になるので、

もっともっと影響するよってことですね。

つまりね、

売上を上げるために、

知らない人に

友達申請をしまくる。

「こういう人を、

信用できますか?」

って話です。

誰も言いませんが、

周りの人は結構

冷ややかな目で見ています。

「なんて自分勝手な人なのだと。」

そんな自分勝手な人から、

何かを買いたいとは思わないわけですね。

これをなんとなく

感じれる人は、

そこに違和感を感じます。

その感性は正しいです。

そして、

「Facabookで5000人

友達作っちゃいなよ~!」

って言っている人は、

お客様にランクを

つけるときに、

このお客さんは、

「S客」とか

こっちのお客さんは、

「A客」とか、

「B客」とか、

平気で言っちゃいます。

もしね、

あなたがお店に行ったときに、

店員さんたちから、

「B客来たよ!B客!」

って、言われたら

どう思います?

残念ですが、その店には、

2度と行きたいとは思いません・・・

「お客さんにバレないからいいや~」

って、思ってるから、

そういうこと言うのだけど、

人生そう甘くない。

お天道様が見ているのだ!

これね、

会社の雰囲気に出ますから。

自分にもスタッフにも

そんな空気感が漂います。

人は、それを敏感に感じます。

だから、売上は少しづつ落ちていく。

例えば、

S客と呼んでいる方たちを
「お得意様」とか、
「ラブラブさん」

A客と呼んでいる方たちを
「常連さん」
「スキスキさん」

みたいな感じで、

変えてみてください。

それだけで、

全然違ってきますから。

「言い方違うだけやん!!」

そうです。

でもね、

言葉には、言霊が宿るんです。

「発した言葉が現実になる。」

だから、B客と呼べば、

そういう扱いになるし、

そもそも、

お客さんをバカにしすぎてる。

これね、

Facebookも同じ。

もし、お友達を増やしたいのであれば、

きちんとしたご挨拶と

お友達になりたい理由などを、

ちゃんと丁寧にメッセージをして、

お友達になって頂く。

友達増やせばいいって訳じゃねー。

それが大事です。

何が言いたいかっていうと、

ビジネスは「人対人」ということを

絶対に忘れてはいかん!ってことです。

売上が上がると、

ついお客さんが数字に見えてきます。

お客さんは数字ではなく、

1人の感情を持った人間なのです。

誰かのお父さんかもしれないし、

誰かのお母さんかもしれないし、

誰かの大切な人かもしれません。

なので、

そういう気持ちで、

ビジネスを

してみてくださいね♪

気持ちの問題?

そう!

気持ちの問題!

幸せにビジネスするには、

これが、

一番大事なーーの♪

それと、

才能を磨くってのにも

とても有効です。

最後まで読んで頂き

ありがとうございます!

今日も素敵な未来につながる

1日になりますように☆彡

では、またメールします。

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です