2019/08/03

倒れるときは前のめりなのデ――――ス!!

 
倒れるときは前のめりなので――――ス!!

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、ハワイやガーナで仕事をするという夢を叶えた僕が伝える「池田流引き寄せの法則」 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

イケーダタカユキで――――ス。

 

と、外人風に幕を開けましたが、

 

「池田さん、海外に行ってたってことは、

英語ペラペラなんでしょう?」

 

いや。全然。

え、どうやって仕事してたの?

 

ノリです。笑

 

これ、海外行ってた人なら、

分かると思うんだけども、

 

英語ってね、

半年くらい経つと、

急に聞こえてくるようになる。

 

それまで、何を言っているのか

分からなかったものが、

 

なんか、急にね。

「あれ?」

って感じで。

 

脳が環境に対応してくれるので―――――ス!

人ってホント凄いなと思う。

 

これね、

色んなものにおいても同じ。

 

なんか、

ずーーーーーっと結果が出なくても、

 

急に結果が出るようになる。

これをね、

 

「成長曲線」っていいます。

 

____↑

こんな感じ。

 

分からね~~!!笑

 

まっ、ずーっと出来ないが続いて、

突然出来るようになるってことです。

という図だと思ってくんさい。笑

 

____↑ ←コレ

 

これは、スポーツしてた人も

分かるはず。

 

受験勉強たくさんした人も、

分かるはず。

 

なんか、グッて出来るようになる瞬間がある。

ここをね、爆発点と呼ぶのですが、

 

なんかね、

ここに来るまで、がんばれるかってのが、

結構ミソだったりします。

 

何かを学ぶとか、

何かを始めるとか、

この爆発点まで耐えられるか。

 

これです。

でもね、

池田は思います。

 

ここに来るまでに飽きちゃうことは、

やらなくてもいいと思う。

 

だって、

ここにたどり着くには、

 

楽しいこともあるけど、

辛いこともある。

 

悩むし、苦しむ

努力しても結果出ないし、

 

だいたいが、茨の道。

だから、たいていの人はやめる。

 

でも、それで辞めるくらいのことであれば、

辞めた方が良いと思うんだよね。

 

「それでも、やりたい!」

「それでも、楽しい!」

「それでも、惹かれる!」

 

そんなことを選ぶべきだよね。

それがきっと魂が求める道。

 

まー、この爆発点を感じたことが無い人は、

まずこの感覚を知ることから始めよう!

 

今からでも出来ることは、

スポーツとかが良いのではないかな。

 

もしね、

爆発点まで進みたくなるようなことに

出会ったときは、

 

辛いこともある、

間違いを犯すこともある、

誤解されることも、

落胆することも、

認めてもらえないことも、

分かってもらえないことも、

ある。

 

けど、

これを見つけたときはね、

 

・決して諦めないこと。

・やり続けること。

・力尽きるまで戦い続けること。

 

そして、

 

「自分に負けないこと。

一番の敵は自分だからね。」

 

そう。

 

「倒れるときは、前のめり!」

 

これです。

 

決して後ろには倒れない。

一歩も引かない。

 

その強い意志が奇跡をもたらすので――――ス!!

 

つまりね、やり続けていられることってことは、

才能だったりするのですね。その才能に気づいて、

 

「倒れるときは、前のめり!」

 

で行動すると、

その強い意志が奇跡をもたらすので――――ス!!

 

いやいや、

それ言いたいだけやん!笑

 

さて、

あなたが、やり続けていることは

 

何だろうか?

 

↓キテクレタラ嬉しいで――――ス♪

ハワイやガーナで仕事をする夢を叶えた僕がお伝えする
↓仕事もプライベートも上手くいく「引き寄せ」のトリセツセミナーやります♪

引き寄せが叶う人と、叶わない人の差とは?

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございます!

 

今日も素敵な未来につながる

1日になりますように☆彡

 

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です