2019/10/29

世界一の珈琲と、モーニング娘

 
世界一の珈琲と、モーニング娘

この記事を書いている人 - WRITER -

ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで仕事をする夢を叶え、その後ライフコーチとして1,000人以上の方とご縁を頂いたことで分かった「新時代の夢の叶え方」をお伝えしています。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

月曜日の朝はね、

美味しいモーニングコーヒーでも、

飲んでシャキっと仕事したいですね!

 

モーニングコーヒーといえば、

モーニング娘の

メジャーデビューシングル・・笑

 

20年前か・・

時が経つのは早いね・・

 

そして、もはや、

気にもならなくなったけど、

 

やっぱり、モーニング娘って、

名前へんだよね・・笑

 

ということでね、

 

池田も、モーニング娘ばりにシャキっとする

コーヒーを入れたいなと思い、

 

先日、日本オーガニックレストラン協会の

理事長キヨさんの

 

「コーヒー・紅茶・日本茶セミナー

世界で一番おいしく淹れる方法」

 

に行って参りました。

 

キヨさんは、

日本のオーガニック業界の第一人者です。

 

興味ある人は、

「南清貴」で検索してみてください。

 

でね、

 

やっぱり一流のセミナーは、

本当に面白い!!

 

気づきがいっぱいで、

お腹いっぱい♪

 

とっても面白かったのが、

エネルギーという観点で見たときに、

 

ちゃんとした方法で、

コーヒー、紅茶、日本茶を入れると、

 

「その人のエネルギーが、

めちゃくちゃ入る」ってこと。

 

飲むと性格分かる。

くらいまでエネルギーが入る。

 

すっげー面白かった。

 

そしてね、

もっと面白かったのが、

 

キヨさんが淹れるときは、

そういう変なエネルギーはね、

入らないんですよ。

 

「コーヒーの良さだけを

ちゃんと引き出していて、

そこにふわっとキヨさんの愛。」

 

みたいな感じなんですね。

 

でね、分かったことはね、

一流になるにはね、

 

「在り方」も「技術」も、

どっちも大事ってこと。

 

いや、当たり前やん!

って思うかもですが、

 

まー聞いてくださいよ♪

 

在り方としてはね、

 

「どれだけ自分の思いを入れないで、

コーヒーの純粋な美味しさを引き出すか」

 

っていうところにフォーカスしている。

 

僕たちが淹れるとね、

 

「美味しくな~れ~!」とか、

「失敗しないかな~・・」とか、

「上手く出来るかな~・・」っていう

 

雑念がいっぱい入るんですね。

 

それが味に出る。

特に、ちゃんとした方法で入れると、

 

本当に出る。

出ちゃう。笑

 

だからね、

それを限りなくゼロにするための技術なのだなと。

 

頭が動いたら、雑念エネルギーが入るので、

身体で覚える。

 

徹底的に。

 

そうするとね、

本来の、コーヒーの純粋さが、

味わえる。

 

これね、普通のことと思うかもだけど、

実は、すっげーーことで、

 

何が凄いかって、

 

神が創った産物の

そのままを味わえるなんてことが、

日常であるのかってこと。

 

いや、別に宗教的な話ぢゃねーぜ!!

 

この世にあるものはね、

全て神さまが恵んでくれたものと考えればさ、

 

僕たちはね、そのエネルギーを、

素直に出せば良いものが出来るはずなんだよね。

 

それを、僕たちは、あーでもない、

こーでもないと、こねくり回すもんだから、

 

純粋なエネルギーではなくなってるんだよね。

 

コーヒー1つでも同じ。

 

僕たちが淹れるコーヒーは、

純粋な神の産物ではなくて、

人のエネルギーが入っている飲み物。

 

それは、それで、

面白いし、美味しいのだけど、

 

一流は、その先の先の先まで

行っている。

 

「コーヒーに神を感じた。」

 

岡本太郎の「太陽の塔」しかり、

「ディテールには神が宿る」と言ったミースしかり、

 

剣の奥義は、「素直に振り上げて、素直に振り下ろすこと。」

と言っていた剣の達人しかり、

 

「ヒーリングはいかに媒体になれるかよ。」という

ヒーリングマスターの言葉もしかり、

 

同じだなと思った。

 

そう。

我々は、神の産物を、そのエネルギーを、

どれだけ純粋に持ってこれるかなのだ。

 

それだけなのだ。

 

なんかね、

その昔、宮本武蔵が、とあるお茶の名人に、

 

「道とは何だろうか?」と、問うたときに、

何も言わずに、茶室に招き、

 

スッと一杯のお茶を出したという。

そのお茶を飲んで、

 

武蔵は、ハッと気づき、

道とは何かに近づき、

 

ありがとうございました。

と一礼して帰った。

 

という描写があった。

 

 

いや、あったかな?

でも、どっかで見た・・

 

はず。笑

 

でもね、

何かそれに似ていると思う。

 

あーだーこーだー考えるよりもね、

純粋に降ろすことが重要なんだな。

 

「在り方」と

「技術(やり方)」

 

を極めることによって、

それに近づくことが出来る。

 

在り方や、やり方さへ、

その手段であるってこと。

 

「道の世界」はそこに尽きる。

たぶむ。

 

でね、

それは、人間も同じってこと。

 

人間もまた、神の産物。

だとしたら、

 

あまり考えすぎず、

ありのままのエネルギーで、

素直に生きていく。

 

人生は悟るためにあるのではない、

「生きる」ためにあるのだ。

 

今、

 

自分を生きている人は、

どれくらい、いるだろうか?

 

うん。

僕も含めてね。

 

今日の文章を一言で言うと、

「念と祈りの違い。」

みたいなものなのだけどね。

 

とにかくね、

一流の方からは、

学ぶことがたくさんある。

 

それを目の前で体験できるのは、

ホントありがとうございます!

 

↓そんなキヨさんのホームページはこちら
http://kiyo-san.jp/

 

興味ある方は、お会いされてみてくださいね!

 

ん?

今日は難しかったって?

 

まー、たまには、

いーじゃない。

 

濃いめの月曜日。

アメリカンマンデイ。

 

それは、薄めの月曜日やね!

 

では、またメールします。

ありがとうございました。

 

池田たかゆき

無料体験セッション

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です