2018/11/14

チャンスの波に乗る方法と、おうどんの話その2

 
チャンスの波に乗る方法と、おうどんの話その2

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

池田たかゆきです。

きのうは、

おうどんを美味しく作るコツを

お伝えしました。

今日の3分クッキングでは、

お月見の季節ということもあって、

ヨモギ餅のつくり方を

お伝えしていこうと

思います。

って、

早く突っ込まんかい!?

おうどん作る話じゃなかったし、

3分クッキングでもなかったろーがー!

お月見の季節でもないし、

なんでヨモギ餅やねん!

って、

4つも見逃しとるー!

突っ込まんかい!

いや、今日はね、

最後までやらせたら、

どうなるのかなーって思って、

見てた。

やめぇ。

そういうのは、

やめぇ。

恥ずかしめるのは、

やめぇ。

というわけでね、

今日も漫談日和なわけですが、

きのうは、

チャンスの香りに敏感になるためには、

挑戦した方が良いってこと、

それから、挑戦をすると、

失敗はするけど、

失敗は、失敗と思っちゃいかんぜよ。

成功はしなくても成長はしてるからね。

っていう話をしました。

簡単に言うと、

「挑戦の数だけ

チャンスの香りには

敏感になります。」

でもね、

失敗しまくってる人っているやん。

なんか、いっつも失敗してるけど、

何も変わらない人。

そうなんです。

実は、失敗には、

「良い失敗」と、

「悪い失敗」があります。

何が違うのか?

それはね、

「失敗の質」です。

料理の素材でも、

洋服の生地でも、

質があるように、

失敗にも質があります。

例え、挑戦に挑戦を重ねても、

失敗の質が悪いと

あまり成長には繋がりません。

じゃー、失敗の質を

上げるには、どーすんの?

「成功するために全力でやる!」

ってことです。

「やりきる!」ってことです。

てきとーにやって、

失敗した。っていう

失敗に意味はありません。

成功のために

全力をつくした失敗。

これだけが唯一、

人を成長させてくれます。

ちなみにですが、

成功ってやつも、

全力でやりきらないと

成功しません。

なのでね、

どっちにしても

「全力でやる!

やりきる!」

っていうことが

大事になってきます。

うまくいけば、

成功するし、

もし、失敗しても、

絶対に次に繋がる

何かが生まれますので、

「安心してやりきっちゃってください!」

でもね、

人は失敗を繰り返すと、

やりきるのが怖くなってきます。

だってね、やりきったときの

失敗っていうのは、

心のダメージが大きいからです。

いくら、成長のためっていっても、

心のダメージはあります。

これはね、慣れていけば

どんなダメージも、

3時間あれば回復するのですが、

それでも怖いぃぃぃ~~って人は、

「チャンスの香りに敏感になる秘密の方法」を

教えちゃいますので、

やってみてください。

それはね、

「何事も5秒で決断」

です。

これね、例えば、

外食でメニューを選ぶとき、

洋服を選ぶとき、

飲み会に誘われたとき、

みたいな、日常のことを、

「全て5秒以内に決めてみてください。」

5秒以内に決めるっていうのは、

ある意味、常に挑戦しているのと同じです。

例え、メニューを間違った!と思っても、

洋服を間違った!と思っても、

飲み会行かなければ良かった!と思っても、

たいした痛手はありません。

そこで失敗しておくのです。

そうすると、

いつの間にか、

チャンスの香りに敏感になりますので、

大きな失敗はなくなっていきます。

騙されたと思って、

やってみてくださいませ♪

では、またメールします。

今日も素敵な未来につながる

1日になりますように☆彡。

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です