2018/12/07

ボヘミアンラプソディーに学ぶ、今からのビジネスに必要なもの

 
ボヘミアンラプソディーに学ぶ、今からのビジネスに必要なもの

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

池田たかゆきです。

 

いやね、

泣きました。

 

久しぶりに

号泣をこらえて

 

泣きました。

 

なんでって?

教えなーーーい!!

 

「いいよべつに・・」

 

うそ!

 

聞いて!

聞いちゃって~~!

 

きのうね、

「ボヘミアンラプソディー」

見にいったの。

 

映画ね、

 

友人から、

絶対に見た方がいい!

 

って言われたから、

言ってみたんだけど、

ヤバかった。

 

泣いた。

 

最高に泣いた。

 

家だったら号泣だった。

 

最近の映画ってさ、

なんていうか、

「グレーテストショーマン」

 

にしても、

「ボヘミアンラプソディー」

にしても

 

「体感型」になってきてる。

 

今までの映画ってさ、

ストーリーそのもので

感動させる感じあったじゃない。

 

それがね、

ストーリーというより、

 

その主人公が持つ背景とか、

人生のストーリーとかからのーーー

 

歌。

みたいなね。

 

あー、だから

 

こんなに胸に響くのね。っていう、

 

「その人の生き様そのもの。」

 

そこをが滲み出てるから、

心に響いてしょうがない。

 

「魂に触れる」って

こういうことだよね。

 

「使命に生きる」って

こういうことだよね。

 

って、頭とか理解じゃなくて、

心とか細胞が反応するレベル。

 

あんまり言うと、

ネタばれになっちゃうから、

控えとくけど、

 

一番響いた言葉。

フレディがエイズになったと

分かった時に、

 

「俺がどう生きるかは、俺が決める。」

 

っていう言葉。

そして、残りの命を

音楽に捧げると覚悟した瞬間。

 

で、

 

泣いた~!で

終わらせたいけど、

 

まー、これはメルマガだからね・・

これをビジネスに

繋げてみると・・・

 

今からは、

この「ライブ感」が必要になってくる。

そして、人生の背景。

 

コンテキストってやつ。

簡単に言うと「生き様」とか「在り方」。

 

これを見せていくと

ファンが増えるってことね。

 

そして、そこがビジネスに

なってくる。

 

今からは、

「あなたがどう生きて来たか」

「どう生きているか」

それが、問われる。

 

「なぜ、今の仕事をしているのか?」

「それが生きて来た経験とどう関わっているのか?」

「そして、今の仕事にどう向き合っているのか?」

 

ペラペラ人間には

ビジネスは出来なくなる。

 

だから、何でもいい。

 

新しい挑戦してみたり、

新しい経験してみたり、

そういうことを積極的にしよう。

 

今からの時代のキーワードは、

「人間力!!!!」

 

そして、なんでライブ感が

必要かっていうとーーーー。

 

それは、

明日、お届けすることにする。

 

なぜかって?

お仕事の時間だわ♪

 

とにかく、

「在り方」って伝えにくいけど、

 

理解したかったら、

見に行くといいよ。

 

アリ、

硬っ!!

・・・・・・

・・・・・・

・・・・・・

 

ボヘミアンラプソディー♪

池田は、もう1回行きたい。

 

ちなみにですが、

クイーンを演じている人たちは、

 

自分で演奏している。

素人がプロの演奏を

出来るとこまでやっている。

 

フレディ役のラミは、

彼独特の動きを真似るために、

動きが何を意味をしているかを

 

理解するために、

彼の育った環境まで

徹底的に調べたとか、

 

衣装合わせは50時間以上かけたとか、

クイーンも凄いけど、

この映画のすごさは、

キャストの在り方だよね。

 

伝説のバンドを、

再現するために、

命を削って

全員が映画をつくった。

 

そこが、

そんな在り方が、

滲み出てるから、

心に刺さらないはずがない。

 

よし、元気もらえた!!

やるぞ~~~!!

 

何をだ!!笑

 

最後まで読んで頂き

ありがとうございます!

 

今日も素敵な未来につながる

1日になりますように☆彡

 

では、またメールします。

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です