野球少年と、お金の稼ぎ方

 
野球少年と、お金の稼ぎ方

この記事を書いている人 - WRITER -

ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで仕事をする夢を叶え、その後ライフコーチとして1,000人以上の方とご縁を頂いたことで分かった「新時代の夢の叶え方」をお伝えしています。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

11月17日に、

久しぶりに「お金のブロック解放セミナー」やりまーす♪

 

場所は「大阪」なり♪

 

明日の、朝7時30分から、募集開始しますので、

興味のある方はチェケラしといてください^^

 

おかね。

大事な問題です。

 

お金はね、

なくても幸せにはなれるけど、

 

あったら、

もっと幸せになれる。

 

し、

 

他の誰かも幸せに出来る、

そんな可能性を持っている。

 

人の成長ってのはね、

野球で例えると、

 

小学校のころの動機はさ、

 

「カッコいい!」とか

「上手くなりたい!」っていう、

 

自分のことを中心に考えるステージ。

 

そして、甲子園に出るくらいになると、

 

「チームの優勝」とか、

「チームとの一体感」みたいな感じで、

 

周りに目が行き始めるステージ。

 

プロになると、

 

「子どもに夢を与えたい!」とか、

「みんなに元気をあげたい!」みたいに、

 

と、社会に目が届くステージ

 

引退した後には、

 

「野球が上手い人を育てよう」と、

後世のことを考え始めるステージ。

 

っていう風に育っていく。

 

これはね、

お金に関しても同じ。

 

最初は、自分を満たすため、

お金が欲しいステージ。で全然良い。

 

ある程度、稼ぐことが出来れば、

少し周りのことが見えてくる。

本当の意味で、お客様目線になってくるステージ

 

もっと余裕が出てくると、

社会を良くしようというお金の使い方に変わってくるステージ

 

最後は、後世を育てることに使うようになるステージ

 

 

 

なんかね、

野球少年とお金は同じですね。

 

だから、

世の中では、

 

社会のために。

誰かのために。

みんなのために。

 

って言ってますが、

 

1、最初は自分のためにステージ、

2、そして、周りのためにステージ、

3、社会のためにステージ、

4、後世のためにステージ。

 

という順番で全然いいと思う。

 

だからね、

お金は稼いでください。

 

儲けてください。

「儲けるって言葉が嫌いです。」

 

なーんて言う人もいますが、

そんなことは、どうでもいいです。

 

まずはお金を持つことが大事。

 

でもね、

忘れてはいけないのが、

 

動機のステージは、それでいいのだけど、

「お客様目線」は絶対に外してはいけないってこと。

 

だって、そこを外すと、

お金は稼げないから。

 

1、自分のために、お客様目線になる。

2、誰かのために、お客様目線になる。

3、社会のために、お客様目線になる。

4、後世のために、お客様目線になる。

 

そういう成長の仕方をしていって欲しいです。

 

別に1コ飛ばし出来る人は、飛ばしてもいいし、

2コ飛ばせる人は、飛ばしてもいい。

 

でも、みんな目指しておくべきは、

後世のために、お金を使える自分。

 

なれるかどうかは分からんけど、

そこを目指しておくのは大事です。

 

だからね、池田は

「夢は全て叶えましょう!」って言います。

 

夢を叶えることが大事なのではなく、

そのプロセスに起こる成長が大事なのです。

 

せっかく、生まれてきたんじゃけ、

 

今のままでいいんです・・

なんて、ちっぽけなこと言わんと、

 

「でっけー人間になろーーぜよ!!」

 

ということでね、

お金のブロックを外すセミナーってのも、

 

その成長過程の1つです。

 

お金から解放されることは、

成長なんだよーーーーん。

 

では、またメールします。

ありがとうございました!

 

池田たかゆき

無料体験セッション

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です