アレって何やねん?

 
アレって何やねん?

この記事を書いている人 - WRITER -

ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで成功を体験。スピリチュアルとビジネスに精通したライフコーチとして1,000人以上を「自分らしく輝ける人生」に導く。独自の視点で気づきを与えるメルマガやリトリートも人気。夢を叶えるコミュニティ「オアシス」を運営。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

アレって何やねん?

きのうののメルマガの中で書いた

 

「アレが気になって眠れません!?」

 

というメールを、

たくさん頂きました。笑

 

しかーーし!この話は、

下手に不安を煽ってしまうかもと思って、

 

会員さんにしか送ってない

内容なのですが、

 

そんなに不安にならないよ。

という声も多かったので、

公開しておきますね♪

 

ただーーーし!

 

これは、池田個人の見解だし、

不安になりがちな人は、

ここからは見ない方が良いです。

 

ということを、

了承して頂いた方のみ、

自己責任で見てね♪

 

では、続きです。

アレっていうのは、

「経済システムの改築」です。

なぜかというと、

もはや「今の金融は持たない」からです。

 

放っとくと崩壊する。

なんで?なんで~?

 

知っている人は、知っていますが、

今のお金って、ないものをあるって

言っているんです。

 

どゆこと?

 

例えばね、

 

村の中に3人の男がいました。

彼らは、それぞれ100円ずつ持っています。

 

ということは、

この村の中には「300円」があるということ。

 

そこに銀行という人が現れて、

君たちに100円ずつ貸すから、

110円にして返してね。

 

って、100円ずつ渡しました。

彼らの所持金は、それぞれ200円になって、

村のお金は、「600円」になりました。

 

でも、利子として、

「銀行に30円」を返さなくてはいけません。

 

「村には600円しかありませんが、

630円にして返さなくてはいけません。」

 

はい、この30円って、

どこから持ってくるんですか?

 

って話です。

 

元々ないものを、

銀行は返せという。

 

絶対に誰かが損する仕組みって

分かりますか?

 

つまりね、この「3人の男の中の誰かが、

返せない」という選択をするしかないんです。

 

これが、現在の世界です。

 

絶対に貧富の差が生まれるし、

借金が消えることはない。

 

だって、「元々ない」んだもの。

 

「金本位制度」が廃止された時点で、
(↑知らん人はググってね)

ずーーーっと、これやってるんですね。

 

で、それが限界を

迎えようとしてる。

 

なのでね、

「経済システムの改築」

をしようとしているんですね。

 

その手段が

「コロちゃんショック」

 

昔で言うと、

「ニクソンショック」です。

 

恐らく世界共通通貨が生まれます

恐らく「金本位制度を主体とした、

世界共通通貨が生まれます。」

 

しかもデジタルで。

これと同時に、前から言っている、

 

AI

VR

IOT

5G
(↑今、整い始めてますね。)

 

などなどが、進化してくるので、

僕たちは、

 

「お金のために働くことはなくなります。」

 

お金の価値も落ちてきますし、

借金も無くなると思います。

 

「好きなことを

好きなだけやれる世界」

 

の到来です。

 

「いや~、素敵な世界だ!!」

 

でもね、

それに移行するまでに、

粘らなくてはいけないわけです。

 

再生の前には、必ず崩壊します。

それは痛みを伴います。

経済的な痛みです。

 

シナリオとしては、

こうです。

 

「コロちゃんで経済は崩壊したよね。

みんな痛いよね。」

 

「どうしたらいいと思う?」

「そうだ、世界政府を作ってさ、

 

世界共通通貨をつくってさ、

お金のシステムを作り直さない?」

 

「そうすれば、今の状況から、

抜け出せるよ!」

 

「どう?」

 

って言われたら

 

絶対「助かった!ありがとう!」

って言うでしょ?

 

今ね、

それ待ちなんです。

 

だってね、

 

世界政府つくります。って言うとさ、

反対する人たち出てくるじゃない?

 

そんなこと言ってられないくらいまで待つわけです。

「反対する人 < 賛成する人」

 

になるまで、経済は崩壊していきます。

 

世界は経済崩壊を前提に動いている

「今、お金いっぱい貸してあげるから、

気づいた人から、自分で対策してね。」

 

ってことなんです。

 

だから、知識のない人から

生活が貧しくなっていきます。

 

まだ表面化してないけど、

そのうち、池田の言ったことが

目に見えるようになってくるでしょう。

 

だからね、今なんです。

「オンライン化して、

お金を稼げるようになって、

 

その新しい世界が来るまで

粘らなくてはいけません。」

 

で、勘違いして欲しくないのは、

経済が崩壊するからと言って、

全てが壊れるってことではありません。

 

「経済が落ちるところがあれば、上がるところがある」

それを証拠に

 

「原油は落ちていますが、

IT関係(googleやYoutube)は伸びています。」

 

飲食店は軒並み潰れていますが、

「Uber Eats」は伸びていますよね。

 

同じ業界なのに、

オンラインは伸びているんです。

 

僕たちは、この伸びる業界に乗っかって、

稼ぐのが良いのです。

 

その伸びる業界というのが、

「オンライン化」ということ。

 

ちなみに、投資も同じです。

経済が悪いからといって、

投資が悪いわけではありません。

 

だからね、

僕たちも、今やっていることを

オンライン化する必要がある。

 

もし、オフラインしか無理~ってなったら、

業態転換も必要です。

 

これが、

池田が「オンライン化してね♪」

って言っている理由です。

 

でも別に、悲観的になる必要はない。

「ただ、オンライン化して、

稼ぐ準備をしてくだい。」

 

って言っているだけ。

 

でね、精神的には、

楽しんでください!

 

それが一番、大事になってきます。

 

こんなときだからこそ、

自分のやりたいことを

 

探して、見つけて、

それをやる「チャンスなんです!」

 

悲観的なことを悲観することは、

誰でも出来ること。

 

「この悲観をチャンスに変えよう!!」

楽しもう!!

 

もし、やることがなーーーい!!って言っている人は、

とにかく人に関わって、誰かのために動いてみたり、

 

助けてみたり、チャレンジしてみたり、

それをしてみてください。

 

そしたら、見つかるときもありますよ♪

 

池田も一緒にがんばってます

池田さんは、準備が出来てるから、

そういうこと言うんでしょーー?

 

「違います。」

 

池田も4月は過去最低売上でしたし、

銀行からお金も借りました。

 

そして、メルマガを休んでまでも、

今、新しいことにチャレンジしている。

 

池田もみんなと同じ状況なんです。

 

自分で言っていることを

自分で実行しているだけ。

 

つまり、池田もどうなるか

分からないってこと。

 

ただ、心はいつでも満たされてます。

 

最近は、ずっと家にいるので、

趣味の料理を楽しく作ってますし、

 

晴れの日は、近所の公園をお散歩しています。

それくらい楽しんでます^^

 

そんな感じで、

深刻にはならないように、

 

楽しみながら、

がんばりましょ~~!!

 

だってね、

 

世界は一つになるんだもの!

未来は明るい♪

 

ありがとうございました。

今日も素敵な1日になりますように☆彡

池田たかゆき

メルマガ登録

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です