成功者の2パターンの末路

 
成功者が通る2パターンの末路

この記事を書いている人 - WRITER -

ひょんなことから大富豪に弟子入りし、ハワイやガーナで仕事をする夢を叶え、その後ライフコーチとして1,000人以上の方とご縁を頂いたことで分かった「新時代の夢の叶え方」をお伝えしています。⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

少し、池田の昔話をしようと思う。

 

昔、昔、

あるところに、

 

おじいさんと、おばあちゃんが、住んでいました。

 

おじいさんは、山へしばかりに、

おばあちゃんは、川に洗濯に・・

 

って、ももたろーじゃね?

それは、

も・も・たろーじゃね?

 

そして、なんで

おばあさんだけ、おばあちゃんなん?

 

違います。

桃太郎ではありません。

 

最後まで聞いてください。

 

おばあちゃんが、川で洗濯をしていると、

川の上流から、どんぶらこ、どんぶらこと、

 

桃が流れてきました。

 

その桃をパッカーンと割ると、

中から赤ちゃんが・・・

 

ほら!!??

やっぱり、ももたろーじゃねーか!!

 

え?

違うの?

 

さーーてね。

 

と、朝からモヤっとしたところで、

本題です。

 

池田は昔、資産50億の

会長に弟子入りしてたので、

 

成功者とか、お金持ちとか、呼ばれる人たちに、

しこたまお会いする機会がありました。

 

ピンキリはあれど、

色んな人たちがいました。

 

けど、その中で大きく分けると

成功した後のパターンってのは、

 

だいたい「2種類」に分かれます。

 

「Aパターン」は、

 

仕事
お金

 

に走るパターン。

 

 

「Bパターン」は

 

育成
貢献
使命

 

に走るパターン。

 

Aパターンはね、

仕事がだんだん大きくなって、
高級クラブに通い出し、
色物遊びを覚えて、
派手な服装をし、
持ち物が変わり、
車が変わり、
変な自慢と、
薄ぺらな自信を振りまき、
チヤホヤされることが
気持ちくてしょうがない、
人にランクをつけ始め
人を見上げたり、見下したり、
目指すは、もっと上の世界。

 

 

Bパターンはね、

仕事がだんだん大きくなって、
それを周りの人たちに分け与え、
自分は目立たず、
身なりも普通。
誰からでも学ぶ姿勢を忘れずに、
どこまでも人として平等。
いつも感謝を忘れない、
謙虚な姿勢。
地域のために、
日本のために、
地球のために、
ただただ誰かのために。
目指すは、より良い社会。

っていう感じです。

 

これ、本当にそうなります。

 

この2種類の人たちって、

出発は一緒なんです。

 

最初は、どちらとも

「純粋な志」を持って

やっている。

 

これね、

途中から分かれるんです。

 

なんで分かれるのか?

 

それは、誰に学ぶか、

誰にお世話になったのか。

 

で分かれます。

自分がお世話になった人が、

 

「Aパターンの人」だったら、

これが成功者か!って

それを真似します。

 

Bパターンの人に学べば、

Bパターンになります。

 

で、

悲しいかな「8割がAパターン」になります。

ほとんどが、Aパターンに進んでいく。

 

悪いのか?っていうと、

そうでもないかもしれないけど、

 

「決して幸せには見えなかった。」

 

というか、池田も「Aパターン」を

やってたからね・・笑

 

まあ、Aパターンに突入しているときは、

自分でも気づかないのだけどね・・笑

 

で、Aパターンの人の方が、

カッコよく見えるし、オーラもあるように見える。

 

Bパターンの人は、

とても謙虚で、普通。

 

だから、そんなに凄い人には見えなかったりする。

けど、蜜に付き合うと、奥深さや愛みたいなものが見えてくる。

 

池田は、結局

Bパターンの人の方が、

 

「人間が深くて

カッコイイな。」と思った。

 

池田の「在り方」はそこにある。

 

そしてね、

今からの時代は、

 

Aパターンより、

Bパターンの人の方が

 

成功するよ。

 

そしてね、

 

今の若者や子どもたちは、

実は「Aパターンっぽいもの」に、

うんざりしてるんだよ。

 

何やってんだ大人たち・・

 

希望はどこに?

未来はどこに?

幸せはどこに?

 

だからね、

 

今からは、Bパターンの成功を、

子どもたちに見せてあげなくちゃね!

 

はっきりいって

Aパターンは、もう飽きた。

 

Bパターンになれるよう、

精進いたします!!!!

 

 

そして、

おばあちゃんは、桃から生まれた赤ちゃんに、

「桃太郎」と名付け、大切に育・・・

 

やっぱりーーーー!!!!

ももたろーじゃねーーーか!!??

 

( ゚Д゚)/Σ バシっ

 

では、またお会いしましょう!

ありがとうございました。

 

今日も素敵な1日になりますように☆彡

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です