2018/02/17

鶴の恩返しと、雪山の熱々ラーメン

 
鶴の恩返しと、雪山の熱々ラーメン

この記事を書いている人 - WRITER -

資産50億の成功者に弟子入りし、スピリチュアルな世界にも精通したからこそ伝えられる「お金の幸せエネルギー解放プログラム」を提供している。 ⇒詳しいプロフィールはこちら

池田たかゆき

鶴の恩返しと、雪山の熱々ラーメン

池田たかゆきです。

「福岡で雪が降りました。」

って言うと、

 

「え!?」って言う人、

多いです。

 

なんか、

福岡って、南の島って

イメージがあるらしく、

温かいイメージなんですって。

 

「そげなことなかですと!

良くみんしゃい。

福岡は、大西洋側やろーもん!」

 

(そんなことないですよ!)

良くみてみてください。

福岡は、大西洋側でしょう!)

 

そんな雪の降る

福岡ですが、

こんな日には、

思い出すエピソードがあります。

 

小学校3年生のとき、学校行事で、

「初日の出」を見に行ったんだけども、

 

山の上に登ってるもんだから、

雪が降ってて、寒い寒い!!

 

太陽が出ない雪山は、

本当にヤバい。

 

そんなとき、

 

ガタガタ震えていた僕に、

「チキンラーメン」を作ってくれた

先生がいます。

 

「こういうときに食べる、

カップラーメンは、

最高に上手いんだよ~!」

と言いながら、

自分のラーメンを、

僕にくれたのです。

 

ズルズルズル~~

ズズズズズズ~~

一気に食べ切った僕。

 

あのときの美味しさは、

今でも忘れません。

 

ラーメンも温かかったけど、

先生の心が暖かった。

 

そんなのまで

数えると、

僕には恩人がたーーーーーくさんおります。

それこそ、数えきれないほどの

恩人がいます。

 

本当は、

その人たちに、

「恩返し」をしたいのです。

 

夜中に尋ねて行って、

絶対に見ないでくださいねと、

部屋にこもり、

 

僕の羽で、素敵な機織りを・・

「って、おい!!」

もとい。

 

いつもの癖が・・

 

恩返しをしたいのですが、

それはどうしても叶いません。

 

でね、

僕はこう思うのです。

 

「恩返し」っていうのは、

その人に、恩を返すことは難しいし、

全員に返すのも難しい。

 

だからね、

やって欲しいのは、「恩送り」

恩を受けた人に、返すのではなく、

 

自分が助けられる人を助ける。

これが、「恩送り」

 

誰かから貰った恩を

誰かに与えていく。

 

それが、ずーーーーっと続けばさ、

心が暖かい人が増えるじゃん。

 

自分がしてもらって嬉しかったことは、

誰かにしてあげる。

それで、いいんじゃないかな。

 

今のあなたでも、

出来ることはある。

そこから、

始めてみても、

いいんじゃないかな。

 

では、また。

今日も素敵な1日になりますように。

池田たかゆき

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です